« お仕事お仕事… | トップページ | 黄金な週間 »

2006年4月27日 (木)

サンマリノGP感想

いやぁ、凄いバトルでした!
さすがシューマッハ!
さすがアロンソ!

イモラだからフェラーリとBSがうまくマッチしたとか、
まだまだポイント差は2ポイントしか縮まっていないとか、
いろんな見方がありますが、
これでシューマッハが本格的に強さを取り戻して
チャンピオン争いに加わってくると、
これは面白い展開になりますね!

その他のチームやドライバーが全然活躍できなかったので、
印象に残っていないんですが・・・
ホンダのドタバタだけは印象に残りました。
なんというか、
これでは勝てないなと・・・。
バリチェロは給油機トラブルだから、
普段なら仕方ないとするのですが、
昨年も勝負できたはずのイタリアで
琢磨にも給油トラブルは起こってますし・・・
なにより、今回ホンダが採った3ストップは
ピットストップ回数が増えるリスクを背負うという前提で
組んだ作戦のハズ。
そこでミスを繰り返しては・・・。
うーん。

目立たなかったチームにはいってしまったマクラーレンも、
ちょっと残念です。
抜きにくいコースなので、予選の失敗が響いたのでしょうが、
それを跳ね返すほどの、昨シーズンのような
べらぼうな速さなはいのかも。
ニューエイがいなくなってやっぱり技術的な柱がなくなってしまったのかも。

トヨタも全く目立てず。
ラルフがピットストップを遅らせて一時的に上位を走りましたけど、
なんだかトゥルーリにはトラブルが集中してますし。
心配なのが2人とも気分が沈むと遅くなるドライバーなので、
今後もこんな事が続くとシーズン後半まで引きずりかねない。
ここもガスコインがいなくなってBシャシーの完成に影響なければ良いのですが。

あとは気になったところではレッドブル。
ここは本当に昨年の武器であった「信頼性」が全くなくなってしまったのが
気にかかります。
ニューエイが加わったチームですが、
まだまだ効果が出るには時間がかかるかも。

さて、次のヨーロッパGPでは
フェラーリ・シューマッハの復活が本物かどうか、
これもまた真価が問われるレースです。
スーパーアグリも井手の去就と
モンタニーのサードドライバー起用がどう作用するか注目レースですね。

|

« お仕事お仕事… | トップページ | 黄金な週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/1591595

この記事へのトラックバック一覧です: サンマリノGP感想:

« お仕事お仕事… | トップページ | 黄金な週間 »