« レッドブル対マクラーレン? | トップページ | 若いチームは・・・ »

2006年4月14日 (金)

井手有治更迭?

ニュースにもアップしましたが、
ヨーロッパのサイトではかなり盛んに報じられたようです。

実際のところ、確かに琢磨のとのタイム差は
ちょっと大きいのですが、
ルーキーがデビューするには厳しい環境だと思うので、
もうちょっと様子を見てあげて欲しいですね。

なにせ、開幕前のテストは本人だけでなく、
チーム全体で行っていない状況だし、
開発されたパーツも全て琢磨優先。
サーキットもセパン以外は初体験コースばかり。
比べられるのは良くも悪くも琢磨とのタイム差だけと、
厳しい条件ばかりが揃ってしまっています。

また、今回のバルセロナテストも
(まだニュースにアップしていませんが)
2日間琢磨、1日井手の予定だったのですが、
2日目にトラブルがでてしまったため
タイヤのテストのプログラム未消化分を
3日目の午前中を使って琢磨がやることになりました。
これで、「マシンに慣れる」ための井手の走行は半日だけ。

チームは井手の習熟走行よりも
タイヤを評価できる琢磨の走行を
必要としなければならないと言うことなのでしょう。

普通であれば、ここからテストドライバーなり、
サードドライバーに降格になっても、
「学習」として割り切れるのですが、
彼の年齢がネックになってそれも難しい状態。
・・・同年代としては辛いのですが。

幸い、亜久里代表も(琢磨も)悲観的なコメントはしていないので、
まだまだチャンスはあると思います。
せっかくつかんだチャンスなので、
どうにかしがみついて欲しいところなのですが・・・

|

« レッドブル対マクラーレン? | トップページ | 若いチームは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/1405522

この記事へのトラックバック一覧です: 井手有治更迭?:

« レッドブル対マクラーレン? | トップページ | 若いチームは・・・ »