« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | 引っ越し完了! »

2006年5月30日 (火)

モナコGP感想

さて、2戦ぶりの感想です。

ライバルの自滅であっさりと勝ったように見えますが、
アロンソのレース運びはやっぱりうまいなぁ。
マシンも壊れないので、
アロンソを脅かせるのはフィジケラだけなんですけど、
結局埋没してしまってシューマッハの後ろで終わっては。。。

シューマッハについては、
本当、予選のストップが故意かどうかなんて、
本人しか知り得ないので、その辺の論議はやめておきます。
決勝についてはお見事でした。
あの燃料量は、やっぱりスペアカーだったということで良いのでしょうか??
ただ、地上波では解説は褒めすぎですよ>マッチ

徐々に回復しつつあるマクラーレンですが、
ライコネンは相変わらずの不運。
モントーヤは2位にしては目立たず・・・。
来季へ向けて「過渡期」としてしまうしかないのでしょうか。

去年と一昨年あんなにたくさん乗った表彰台が遠い
トヨタとホンダ。
トヨタは新車向きではないコースだったので、
あそこまでやれれば光明が見えたとすべきでしょうか。

ホンダは、うーーーん。
バリチェロはようやく「らしさ」が見えてきたのですが、
(ピットでのスピード違反はおいといて)
もはやホンダ自体の注目度が下がってきてしまっているので、
優勝まで行かないと辛いかもしれません。
もっと辛いのはバトン。
今回は全く良いところなく終わってしまいました。
予選での大外しから復活することを期待していたのですが・・・。
琢磨がいなくなってしまったからなのか、
開発のステップが進んでいるとかそういう話も
あまり聞かなくなってしまいましたし。
開幕前の勢いはどこへ?

レッドブルのモナコプロモーションが
ようやく実を結び(?)
クルサードがスーパーマンぶりを発揮して表彰台獲得。
純粋にビックリしました。
そして、レース後に各ドライバー毎のファステストラップを見て
さらにビックリ。
クルサードは19位。
って、クリエンとスーパーアグリの2台しかいない!
もはや「巧の業」か?
しかし、クルサードは昔から年に1戦~数戦必ず凄いレースをするんですが・・・。
ずーっとやれればチャンピオン候補ぐらいにはなれたのにと、
今でも思ってしまうのですが・・・。

次戦は早くも第8戦!イギリス!
ワールドカップも始まっているので、放送時間に注意だ!!(笑)

|

« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | 引っ越し完了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/2002219

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP感想:

» F1 2006 第7戦 モナコGP 決勝 [めぃすた。の塔 ]
王者アロンソ、途中苦しい戦いを強いられながらも トップを守りきりそのままチェッ [続きを読む]

受信: 2006年5月31日 (水) 05時58分

« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | 引っ越し完了! »