« 井手、シートを失う | トップページ | ヨーロッパGP感想 »

2006年5月 8日 (月)

スーパーアグリのヨーロッパGP

うーん、
なんとも言っていいのやら、
開幕3戦がうまく行きすぎていたと言う見方もありますが、
この2戦は苦戦が続きます。

今回はなんと言ってもサーキットでの外での「苦戦」。
井手は確かにスピードとしては物足りないと思いますが、
新チームでテストもほとんどなし、
こんな状況でのデビューは近年ほとんどない状況。
今年のデビュー「同期」はロズベルグもスピードも
テストやサードドライバーとしての経験を積ませてもらっていますし、
昨年まででもここまで新しいチームでデビューというのは
珍しい状況だと思います。

加えて、テストはどうしても開発の出来る琢磨中心。
井手の習熟走行にまわすはずの時間も
トラブルでテストプログラムが遅れると
琢磨の走行へまわさざるを得ない状況でした。

ライセンス問題については、
新聞以外ではまだ報じられていないので、
どこまでのものかまだ分かりません。
しかし、フォーミュラニッポンランク2位のドライバーが、
ライセンスを取り消されるというのは
なんだか釈然としない・・・

今後フォーミュラニッポンの上位ドライバーにも
ライセンス認定のために走行が必要になる可能性もあります。
そうなると日本のカテゴリーからちゃんとステップアップできるのか、
レースのピラミッドが崩れるとなると、
スーパーアグリの作るはずだった
日本のドライバーにF1への道を造るという役割も
果たせなくなってしまう・・・。




さて、レースそのものですが、
ミッドランドがマシンを改良してきたこともあって、
差は縮まっているものの、
まだ順位をひっくり返すのは難しそうです。

琢磨のマシンにはフリー走行3回目以降、
ブレーキやパワーステアリングにトラブルがでていたようで、
決勝もスタートを決めたのにスピードが伸びなかったみたいです。
しかし、スタートは混乱を回避して一時的には
12位を走っていたらしいです・・・
本当にもう少し良いマシンなら・・・。

新車投入まではひたすら我慢のレースになりそうです。

その新車に琢磨だけでなく井手も乗せてあげたいところですが・・・。

|

« 井手、シートを失う | トップページ | ヨーロッパGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/1721786

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリのヨーロッパGP:

» [ローライダー好き]ドライバーたくたくから 客 [ローライダー好きたくたくのドライバー日記]
ローライダー好きのドライバーのたくたくです。僕の仕事の日記を公開していきますので!よろしくお願いします。頑張ってアメ車買えるようにがんばりますます [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 11時43分

« 井手、シートを失う | トップページ | ヨーロッパGP感想 »