« 黄金な週間 | トップページ | 井手、シートを失う »

2006年5月 2日 (火)

5月1日

もう2日になろうとしていますが、
やっぱりあの当時からのF1ファンとしては
5月1日は特別な日です。

もはや多くを語るではないのですが、
今年はイモラであの時その真後ろを走っていた
シューマッハが記録をブレイクして「復活」したこともあって、
感情はさらに複雑です。

ホンダも彼を慕ってF1までたどり着きながらも
あの時クラッシュして決勝を走れなかった
バリチェロを迎え入れ、初勝利を目指していますし。

しかし、あれからもう12年。
干支で言えば一周してしまっているんですねぇ。
その間本当にいろんなドライバー達が、
いろんなドラマを見せてくれました。
彼の死が遺した「安全への取り組み」によって、
誰一人として犠牲となることなく・・・。
あの時からF1を欠かさず見ていて本当に良かったと思います。

悲しかっただけのあの日から、感謝へ。

サンキュー、アイルトン。


あ、2日になってしまった・・・。

|

« 黄金な週間 | トップページ | 井手、シートを失う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/1642819

この記事へのトラックバック一覧です: 5月1日:

« 黄金な週間 | トップページ | 井手、シートを失う »