« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

地震??

最近、うちの近所にある工場をマンションにするらしく、、
平日の朝8時30分から5時30分ぐらいまで、
取り壊し工事が行われているのですが・・・。

音はちょっと距離があるのでかすかにしか聞こえないのですが、
朝から晩まで数分おきに震度1ぐらいの振動が・・・。
職業柄平日休みになることも多いので、
朝8時からガタガタやられると結構ストレス。
一日部屋にいるとちょっと気が狂うので、
なるべく外出するようにする日々・・・。

今日も休みだったので、昼から外出して、
買い物やらジムやらで時間をつぶしてきました。
そんななか、週刊誌で最近気になっていたマンガを購入。
Anim
アニマート というと、
なんだか分からないタイトルなのですが、
都心で大地震が起こったらという、
「災害もの」とでも言う内容でしょうか。

災害の規模が半端でなかったり、
多少マンガだからと言う部分はあるのですが、
それも全く根拠のない要素ではないとのこと・・・。

そういうとき、人はどんな行動をとるのか・・・。
ちょっと恐ろしくもあるのですが、
目の離せないマンガです。

自宅で震度1ぐらいの振動で騒いでる場合ではないかも。

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

カナダGP感想

うーん、アロンソ強いっ!
っと、前回もこんな感想でしたか。
でも、強い。
フィジケラがポカをやっちゃいましたが、
ルノーは本当なら1-2だったかもしれません。

今回はこれを追えるとしたらライコネンだったはずなんですが、
ピットミスやら、ドライバー自身のミスやら、
マクラーレンらしからぬ、ライコネンらしからぬレースでした。
チャンピオン争いの芽がないからなのか、
ちょっとピリッとしないのが気になりました。

気になったと言えばフェラーリ・マッサの戦略。
シューマッハの予選も良くなかったのですが、
それでもスタートでトゥルーリの前に出ていれば、
もう少し何とかなったかもしれません。
しかし、マッサにとらせた1ストップ作戦はちょっと消極的すぎです。
確かに10番グリットから5位と順位も上げてますし、
3強ドライバーとフィジケラの後ろというのは
望みうる最高の結果と言えなくもない。

しかし、今フェラーリの2人目に求められるのは、
ルノーの2人の前に出ることではないでしょうか。
予選最終ピリオドで燃料を積んでタイムを殺し、
1ストップ作戦で順位をあげるというのは、
前戦のBMWと同じ作戦なのですが、
「アロンソの前(はムリでもフィジケラの前)を狙える」
作戦であるとは言えません。
ひょっとしたらフェラーリは
マッサの能力をそこまでと見限ったのかもしれないとも
思ってしまうのですが・・・。

トヨタ、ホンダはまだまだ物足りない結果。
トヨタはまだまだ新車の効果が出ているのかどうなのか分からない状態。
ホンダはむしろものすごいスピードで後退しているようにも見えます。
ホンダは組織改革したというと聞こえはいいのですが、
追いつめられた結果のもの。
こうしたゴタゴタが「見えてしまう」状態は
第2期を知っている者からするとあまりにも・・・。

BMW、ウイリアムズ、レッドブル、トロロッソ、ミッドランドら中団以下のチームは
それぞれに幅はあるものの、
レースごとに合う、合わないが結構大きくでるようです。

ああ、それにしてもデビクル、渋いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーアグリのカナダGP

うーん、「惜しい」というか、なんというか。

テレビには映らなかったんですが、
琢磨の中盤以降のラップタイムはものすごく良かったんです。
通常のラップはほとんどモンテイロと遜色なし。
路面状態が悪かったので、
周回遅れにされる周はかなりタイムが落ちるのですが、
その落ち込みを最小限に押さえているため、
タイム差はキープどころか広がる傾向にあって、
本格的にミッドランド越えを夢見たのですが、
最後はクラッシュ。

攻めた結果とはいえ、悔しい結果でした。
琢磨のインタビューが珍しく本格的に悔しそうだったので、
完全にミスったのでしょう。

モンタニーは完全なエンジントラブルで、
1戦目エンジンなのに距離を稼げなかったり、
金曜日もトラブルが出ていたりと
フラストレーションがたまったんじゃないでしょうか。
先週はルマンで2位にもなったのに、
最後尾というのは辛いでしょうし。

左近は2戦目ながら、
(トラブルがあったとはいえ)モンタニーをタイムでしのいで、
セッティングをまとめてきました。
亜久里代表、琢磨の他、
ブリヂストンの浜島さんもその働きぶりを好評価していました。
予選後は
「(2人のタイムは)僕が乗って出せないタイムではないと思います」と
超強気な発言。
ステキです。

ま、左近の強気発言はともかくとして、
アメリカでは今度こそのミッドランド越えを果たして欲しいところ。
もうそろそろリタイアしても「良いレースをした」という
レース結果からもう一歩進んでもらいたいところでもあります。
新車はフランスかひょっとしたらドイツらしいのですが、
これが出てくる前のとりあえずの集大成を期待してます。

あ、ちなみに、カナダとアメリカは地上波でも生放送なので、
インターネットでライブタイミングを見ながら観戦してみて下さい。
テレビに映らないアグリのレースですが、
タイムだけでも「戦って」いるのが分かりますよ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

ライセンス保険?

ちょっと宿直とグランプリが重なってしまったので、
寝不足です。
アグリ戦評やら感想は明日に・・・と、
コメントの返信をつけた後で気付いたのですが、

井手のライセンス剥奪のブログにトラックバックが・・・
ライセンス保険」???



た、たぶん、ブログの中の「ライセンス」という言葉に
機械的にトラックバックがついたんだと思いますが、
わざとだとしたらが効きすぎです。
剥奪には罰金とかないんですけど保険金はおりますか??
赤キップはダメみたいなので、やっぱりダメですか???

カペタの回も「オーディション」に反応して変なのついてるし。

エロ系は削除してますが、今回は面白かったので、
(井手有治には悪いけど)残しておきます。
保険金が出るようなら
井手本人に教えてあげてください。(←猛毒

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年6月24日 (土)

閉店セール?

ここのところ更新が少なくなってしまってます。
ゴメンナサイ。

と言うのも、
今月末で務めているホテルが閉館になるため、
閉店セール(?)の予約ラッシュやら、
後かたづけの準備やらで思わぬ大忙しに。

50年の歴史のなせる業なのか、
単なる安売りの効果なのか?
最後の最後に問い合わせやら、
予約が予想を超えてしまいました・・・。

まぁ、勤め先がなくなってしまったり、
バラバラに異動してしまうため、
同僚と別れ別れになってしまう寂しさなんかを
感じる暇もないのはかえって良かったかなと
思ってますが・・・。

そんなわけもあって、
今週末のカナダGPの決勝は
宿直と重なってしまったので速報は
レース結果だけをアップすることになりそうです。
(ポイントと展開は月曜の夜ぐらい?)
来週のアメリカは、
多分大丈夫だと思いますが、
仕事が終わって抜け殻になってなければ良いなと・・・。

しかし、昨日のブラジル戦といい、
明け方にかけてのスポーツ中継が多いです・・・。
体調に気をつけつつ頑張ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

capeta11

Capeta_11_1待望の!11巻です。
うーん、やっぱり熱いッス。

今回も前巻に続いてレーシングスクールのオーディション。
オーディションなのに何故こんなに熱い!?
まあ、内容は読んでのお楽しみとして・・・。

おいら的に今回最も「キタ」台詞はナオミのもの。

「レースのために本当にすべてをささげる覚悟があんなら
 こうして頼みに来るのは
 オマエでもよかったんとちゃうかっ」

「体制」とはなんなのか、
それを築くことはレーサーにとって「全て」なのか、
レースにおいて「体制」は純粋な「才能」をもしのいでしまうのか・・・

このマンガにおけるひとつの大きなテーマなんですが、
「それ」を作ろうとしない(ようにナオミからは見える)カペタを
「走っているときに」初めて意識したナオミ。
ナオミの感じる「ムカつき」の正体は???

うーん、熱いっ!

書き込みもソコソコに、
もう一回読むことにしますか・・・。

| | トラックバック (1)

2006年6月14日 (水)

ipod-なの?

お買い物、お買い物、
というわけで、
この仕事ならではの平日休み、
プリンタを買いにヨド○シカメラへ。
DVD印刷もできるのを買って大満足。
前のを買った頃に比べたら格段に安くなってますねぇ。

ついでといってはなんですが、
先日超ラッキーなことに
結婚式の二次会でipod-nanoを
ビンゴゲームであてたので(!)
保護カバーやなんかを見て回ってきました。

が、ここでビックリしたのが異常なまでの充実度!
いままで東○製のでっかいのと小さいのを持っていたのですが、
液晶フィルムもぴったりのものがなくて、
ケータイのものをサイズがあわないながらも
代用していたのですが、
イロとりどりのカバーやら周辺機器やら。
結局迷いすぎて何も買わず。(←ダメ)

ナノ本体も実はパソコン本体の容量不足から
まだ曲入れてないし・・・。
おまけにスピーカーシステムもかなり魅力的だったし・・・。

あ、再び物欲が・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月13日 (火)

イギリスGP感想

ええと、ショッキングな大逆転負けは
この際置いて置いて(悲)、
イギリスGPの感想です。

いやぁ、アロンソ強い!ルノー強い!
シューマッハが予選後の会見で不気味なことを
言っていたので、
どうかと思ったのですが、
あれは読み違えたのか、口三味線だったのか・・・。
ライコネンが間に入った展開も助けになりましたが、
そんな憶測を超越したレベルで圧勝して見せました。
シューマッハが深追いし中田、じゃなくてなかったのかも
しれませんが、
残り10戦で23ポイントは盤石です。

フェラーリとマクラーレンに続いて
後ろを寄せ付けずに7,8位に入ってきたBMW勢は
予選第2ピリオドまでをしのぎ、
第3ピリオドでは順位を狙わずに燃料を多めにして決勝へ。
中盤で安定したペースで走って、
給油を遅らせてポイントゲットという作戦でしたが、
速さがついてきたこともあってミッションコンプリート、
完璧でした。

対して予選からズタズタだったのがホンダ勢。
バトンは車検にひっかかったとはいっても、
第1ピリオドで落とされるようなスケジュールは
作戦が甘いとしか言いようがないですし、
上位グリッドから出たはずのバリチェロは
前述のBMWに完全に飲まれました。
たぶん、空力パーツの追加程度では、
トップには追いつけないでしょう・・・。

トヨタはトゥルーリが予選でアクシデント、
スタートでラルフがこけたので、
新車の真価はまだまだ未知数と言えるでしょう(期待も込めて)
ただ、今季みたいにシーズン中のテストが減った状況では、
サードドライバーのないチームが
シーズン中に新車を出すのは厳しいのかもしれないとは思いますが。

ウイリアムズ勢もラルフと同様ウエバーが
アクシデントでこけたのでちょっと評価はしずらいのですが、
ニコもBMWの戦術に沈んだかなぁ・・・。
ウイリアムズにしてみればBMWに負けるのは
我慢ならないと思いますけど・・・。

ここ数戦、ちょっとビックリさせられているのがミッドランド。
油断すればアグリに抜かれるというプレッシャーもあるのか、
開発を進めて、なんと第1ピリオドを突破してきました。
おまけに決勝でも周回遅れにするぐらいの速さもみせましたし。
それに対して成長度合いが今ひとつなのが
レッドブル-トロロッソ勢。
ニューエイ効果はまだか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

スーパーアグリのイギリスGP

うーん、
まあ、まあ、こんな感じなのかなぁ。

大きな収穫としては初めてサードドライバーを使って、
初日レギュラー勢がトラブルに見舞われる中で、
データをしっかりとって翌日以降に生かしたこと。

左近はタイム的にはまだまだですが、
井手以上に準備期間のない状況で、
まずマシンに慣れることを目標になかなかの走りをしていたと思います。
本人も亜久里さんも言っていますが、
去年の鈴鹿のようにタイムで他のドライバーと競って
アピールする必要は全くなし。
しっかりデータを取ることに専念してきた。
とりあえず残り2戦、
後があると考えるのではなく、
1戦1戦を積み重ねて欲しいところです。

琢磨はちょっと頑張りすぎて土曜日にクラッシュ。
モンタニーもクラッシュしてしまったのですが、
ラッキー(?)だったのは、
ここが本拠地の近くだったこと。
北米連戦中だったら、翌週にも影響したかもしれません。
その後は待望の新車なので、
ここは唯一の無茶しどころだったのかなぁと。

予選・レースの方はミッドランドが成長したこともあって、
タイム的にはまた離されたかなぁとも思います。
ただ、金土で出たトラブルが日曜日には出ず
(今のところの情報ですが)
2台完走はとりあえずの「結果」だといえるでしょう。

・・・メインスポンサー、まだかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年6月 9日 (金)

スーパーアグリ、左近起用を発表

噂通り、左近のサードドライバー起用が決まりましたね~。

現状、日本人の中では最もF1に近い位置にいたと言えるのでしょう。
GTやフォーミュラニッポンのシーズン中ながら、
所属チームが送り出してくれましたし。

チーム側からすれば、
スポンサーの問題とかもあって、
やはり日本人を起用しなければいけない事情があるのかな
という気はしますが、
できれば、じっくり育てて欲しいところ。

万が一にもないと思いますが、井手のようなことは
日本のモータースポーツの将来を考えても、
もうあってはならないこと。
幸い左近はまだ若いので、
焦る必要は全くないと思います。

左近とモンタニーを競わせる位の気でいるぐらいでも
かまわないのではないでしょうか?

とはいえ、左近サイドからすれば、
国内カテゴリーを蹴ってまでやってきたF1の舞台。
昨年の日本GP、一回キリのフリー走行出走を生かして、
評価された勝負強さを見せて欲しいと思うのも事実。

また楽しみがひとつ増えたかな?


今回のイギリスGPですが、
フリー走行速報はタイムのみ金曜日中にアップできるかなぁ。
予選はちょっと遅れる見込みです。
地上波の放映前後のアップを目指していますが・・・。
決勝はほぼライブタイムでアップ出来ると思います。
ワールドカップシフトで予選・決勝の時間が少し変則なので、
ライブ派はタイムテーブルを今一度ご確認ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

ぺいぱーびゅー?

昨日もちょっと触れましたが、PRIDEの件。

うーん、まあ事情が事情だし、
このタイミングで発表するってことは、
どうにもならなかったんでしょうなぁ。

テレビがバックにつかないと大型興行は難しいよなぁ。
「武士道」見に行ったことあるけど、
セットというか、
演出の部分はやっぱりテレビがつかないと
あそこまではできないよなぁ。
ファイトマネーとかどうするのかなぁ。

ハッスルの全国放送もなくなっちゃったし、
やっぱりWWE(アメリカのプロレス)でも見るか・・・

と、思っていたら、

7月以降JCOMの基本セットから
Jスポーツプラスが外れるだってぇ?!

えーっ!
Jスポーツのチャンネル再編にもビックリしたけど、
これの伏線だった訳ね。

何年か前に特番がペイパービュー(料金支払い制番組)
になってからちょっと熱は冷めてましたけど、
それなりに見てはいただけに、
全く見られないのは辛いなぁ。

今までJスポーツ3がメインだったから、
ライオンズ戦も放映減っちゃうよなぁ・・・。
でもフジテレビのCSをとっていることもあって、
これ以上の有料の追加は・・・。
うーん、うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

引っ越し完了!

どうも~、
村上なんたらさんの逮捕より
フジテレビがPRIDE放映中止したことの方が気になる
tomoで~す。

と、いうわけで(?)
落ち着くのに半月もかかりましたが、
なんとか引っ越しも完了と言える状態になりました。

予測通りというか、
あちこちから出てきたF1グッズをちりばめたF1部屋ですが・・・。

とりあえず今後は値下げされているからといって、
中途半端なミニカーは買わないことにします。
赤いウイリアムズのラルフ(しかもパッケージがでかい)とか、
98年ベネトンのブルツのテストカーとか、
レアなのか、それとも単なる売れ残りなのか、
微妙なセレクションがたまりません。

インテリアとかグッズはともかく、
度重なる移送のせいか、
パソコンとプリンタが不良に・・・。
プリンタは多分部品交換より買った方が安いし、
パソコンは買ってから7年になるので、
そろそろスペック的に辛いのですが・・・。
引っ越しでも結構お金を使っているし・・・。
パソコンは一部機能以外はなんとか動くし、
でも、買い換えるならそれなりに性能あげたいし・・・。

物欲物欲・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »