« 10万ヒットありがとう! | トップページ | ニューPC »

2006年7月 8日 (土)

アメリカGP感想

遅くなりましたが、アメリカGPの感想を。

とりあえずみんなスタートして良かったねと、
思ったら大クラッシュ!
モントーヤだけの責任ではないと思いますが、
焦っているのかなぁ。
「暴れん坊」キャラは好きなんですが、こういうのはどうも・・・。
あと、巻き込まれた形のハイドフェルトは怪我がなくて何よりでした。
ただ、びっくりしたのかステアリングから手を離して
バンザイしながら回ってましたけど、
アレはかえって危険なのでは???

さて、レースの方ですが、
強いシューマッハ、フェラーリ久々!と言ったレースでした。
ミシュランは去年のこともあるので、
ちょっとコンサバにいかざるを得ないとは思ったのですが、
それを差し引いてもBSが良かったみたいですね。
ヨーロッパに帰って、ミシュラン・ルノーがこれまでのような
速さをとりもどすか、
はたまたBSの強さが帰ってきたのか、
フランスGPが楽しみになってきました。
ミシュランの地元でもありますしね。

BSが絶好調だったのなら、
もう一歩上に行って欲しかったのがトヨタ。
TF106Bは確かに速くはなったと見て間違いないでしょうし。
トヨタが強さをみせてBS優位のレースでルノーの前にでられると、
タイトル争いをもう一歩演出してくれるかもしれません。

まだまだ道が遠いホンダ。
劇渋の活躍再びクルサード。
最後尾のなかから一歩踏み出したトロロッソ。
そして、BSさえ噛み合えば2台揃って第2ピリオドに食い込んでこれる
可能性をみせたミッドランド・・・。
後半戦は少し勢力図が変わるのかも???

|

« 10万ヒットありがとう! | トップページ | ニューPC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/2557491

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGP感想:

« 10万ヒットありがとう! | トップページ | ニューPC »