« ホンダ! | トップページ | ハンガリーGP感想 »

2006年8月 8日 (火)

スーパーアグリのハンガリーGP

Amazonで雑誌「F1特集」を評価したら
おすすめ商品がKinki-Kidsの商品ばかりになってしまいました・・・

さて、SAF1ですが、
まだまだ荒れるレースを味方につけられるだけの
マシンの力はないんですね・・・。

フロントサスがレインタイヤにあっていないとか、
ギアボックストラブルとか、
セーフティーカーが作り上げていたリードがあっという間になくなってしまったとか、
後で聞いてみるとペースが上がらない、
結果につながらない要因が結構あったのですが、
まだまだ足りない部分も多いなあと言うのも実際のところ。

ただ、そんな状況の中で新しい空力を加えてくるチームや
琢磨は与えられた状況でよく頑張っていると思います。
今回は完走が「何か」につながる可能性が大きかったのですから。

左近は2戦連続の0周リタイア・・・。
1コーナーは明らかに突っ込みすぎて、コースオフかなと思っていたら、
そのままエンジンストールしてリタイアしてしまったそうです。
前回も接触、リタイア、
今回も行きすぎてリタイア、
コース状況は確かに厳しい条件だったかも知れませんが、
初めてのグリッドスタート、
前回の0周リタイアという実績、
リタイアが続出するだろうと予想された状況
この後のテスト禁止期間、
足りていない走行距離・・・
もう少し慎重に行って欲しかった。

さて、次戦ですが、
新サスペンション投入ですが、またもやぶっつけ本番。
まぁ、もはやいつものこととして実戦で作り上げて行くしかないですね。
日本GPまであと4戦。
どこまでこられるか?

また、イギリスでは来季ホンダの今季型を使えるようになった、らしい、
ということがまことしやかに噂されているそうです。
また、デビットソン、モンテイロ、アルバースら、
外国人ドライバーの名前が挙がりはじめているとか。
そろそろ来季のことも気にしながらの戦いになります。

最後にフジの中継に一言、
浜ちゃんを読んでSAF1ではじめたのに、
終わりには全く触れないのはどうなんでしょう?
今回はホンダの優勝があったから、とも言えるかもしれませんが、
琢磨のペースダウンの説明もなし。
地上派でしか見ていないと不安になると思うのですが・・・。
いつも思うのですが、レース前のナビが長いだけに、
終わり方が尻切れトンボな感じがします。
最初の「ものすご 金集めろ」はウケましたけど。

|

« ホンダ! | トップページ | ハンガリーGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/2984504

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリのハンガリーGP:

« ホンダ! | トップページ | ハンガリーGP感想 »