« ちょっと後悔・・・ | トップページ | ブラジルGP感想 »

2006年10月23日 (月)

スーパーアグリのブラジルGP

完全燃焼の日本GPが終わって、
あれが頂点かなぁと思っていたのですが、
ビックリするようなレースをしてくれました!

琢磨10位、左近16位という結果もさることながら、
レース中のベストラップは9位と7位!
レース中のタイミングモニターでの琢磨のコンスタントなラップ、
前との差を詰めていく様子には久々の快感を覚えました。

なにせ、FIAのF1公式ページでも
「ミハエルと佐藤は別としてブラジルGPでもっとも印象に残ったのは?」
というアンケートができるほど!!

突然速くなった原因は亜久里代表が
「こっちが教えて欲しい」なんて言ってたので、
ここまでの進化は予想外だったのかもしれません。
シーズン中なら訳の分からない進化はかえって良くなかったり
(シミュレーションと大きく数値が違うのも良くないので)
するのですが、
シーズン最終戦なら話は別。
なにせ「良い気分」で来シーズンまでいられるのですから。

最後に前2台ぐらいつぶれないかな~と
ポイントを期待して不謹慎な事も考えてしまいましたが。
(ハイドフェルトが止まったときも「クビサか?」と期待しましたし)

もちろん、来シーズンのスタート地点が
この位置(3チームの前)になった訳ではないですし、
やることはたくさんあって、
今季不在のまま終わったメインスポンサーも探さなくてはいけないし、
ホンダのシャシーが使えなくなってしまったので、
開発もしなくてはいけない。
でも、今季の「成長度」と最終戦で見せてくれたことに期待しつつ、
来シーズンを待つというのは悪いことではないと思います。

いろいろなスケジュールが重なってしまったので、
今季はいけませんが、
オフシーズンのイベントも(チーム、琢磨とも)控えていますし、
まだまだ楽しませてくれそうですね。

|

« ちょっと後悔・・・ | トップページ | ブラジルGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/3931987

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリのブラジルGP:

« ちょっと後悔・・・ | トップページ | ブラジルGP感想 »