« シーズン総括1 | トップページ | 更新情報と。 »

2006年11月 4日 (土)

初・富士スピードウェイ

最近ニュースが少なくて更新が少なくなってますが、
ちゃんと水面下でページは作っていますよ~。
死んでませんよ~、このページ。

去年はこの時期にスーパーアグリの発表があったりして、
それなりにニュースがあったんだけど、
テスト解禁まではドライバーの去就が決まっちゃうと、
スポンサー周りの話しかなくなっちゃうんで、
もともと乏しい時期ではあるんですが。

と、言い訳はこの辺にして、
初心者講座の資料用の写真撮りを兼ねて、
行って来ましたスーパーGT!富士!!

ホームページの方ではあれこれ偉そうにモータースポーツについて書いてますが、
鈴鹿・F1以外では初めての生レース観戦。
ロマンスカーを使って御殿場-バスでスピードウェイへという
コースでほぼ2時間。
これって、家から西武ドームとか行くのと大差ないことに初めて気づきました。
来年はFポンとかにも行ってみようかな。

肝心の富士の感想ですが、
ファーストインプレッションとしては新しいし、凄い。
確かにあのグランドスタンド周りやパドックエリアを見てしまうと、
「鈴鹿は古い」って言われちゃうのが分かる気がする。
コース幅もそうだけど、歩行エリアの幅も広いもの。
そして、エスケープゾーンも広いし、流行りのターマックで広々。
安全性も一見して高いと思う。

見所としてはやっぱり凄く長いストレートエンドの1コーナー。
(スタンドでも特別席以外ではここだけ決勝日有料だし。)
コカコーラコーナーと、ヘアピンの外周から内に入ってくる
コーナーも見ていて面白いと思う。
あと、高いところから見てみたいのは最後のインフィールド区間。
ネッツコーナーあたりの登りながら、バンクでうねっている区間で、
見ている限りライン取りが一定じゃないのでF1ではどうなるか見物。

常設のスタンドはホームストレートだけで、
鈴鹿みたいに段々になっている場所もほとんどないので、
コースの内周はどこでも仮設スタンドを作れそうな感じでもあり、
無理して自由席にできそうと言えなくもない感じ。

ちょっと残念なのは、ホームストレートを背中としてみて、
コースのおなか側の外周は斜面がきつくてスタンドが作れそうもない。
よって、1コーナーも横からしか見えないし。
広いエスケープのおかげで、安全ではあるんだけど、
クルマを正面から迎えるコーナーから観客までが全て「遠い」位置になる。
鈴鹿で威力を発揮した望遠がちょっと力不足になるんだもの。

まあ、仮設スタンドがどこに作られるかまだ定かじゃないので、
本当にどうなるかは分からないけど。

あと、GTはまだちょっと
ドライバーとマシンとレギュレーションが結びついてないので、
全部が全部分かるわけではないのですが、面白いです。

なにせ、F1のカチカチに規制された状態しか知らないので、
フリーにスタンドに入れたりとか言うのも新鮮だし、
ピットウォークが1000円で入れたり、ファンサービスも豊富。
もうちょっとちゃんと見てみようかなと思いました。
誰か「GTフォーメーションラップ」みたいなページ作ってないですかね?

ただ、ピットウォークは整備中のマシンの前にレースクィーンがいて、
それを撮る人たちが山のようにいて、
その外側にマシンを見たい人達がいる感じ。
家族連れ向けに夕方にもう一回ピットウォークがあるんだけど、
ファミリーとか、カップルはあの雰囲気は退くよなぁ・・・。

今日は写真取りのために内周と外周を行ったり来たりしながら
1周半ぐらい歩いたので疲れました・・・。
明日も決勝を見に行きます。
写真は決勝日とあわせて初心者講座と鈴鹿写真館に特別編で載せようかな。

|

« シーズン総括1 | トップページ | 更新情報と。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/4065101

この記事へのトラックバック一覧です: 初・富士スピードウェイ:

» 1泊2日淡路島旅行の報告!! [楽しく百年日記]
こんにちは。こないだの5日・6日と淡路島まで旅行に行ってきました。子供の病気で行くか行かないかをぎりぎりまで悩みましたが、当日に決定!子供の方はなんとか大丈夫だったみたいですが・・・つまらない日記ですが、もしお時間がありましたらお立ち寄りくださいね。それでは失礼いたしました。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 09時32分

« シーズン総括1 | トップページ | 更新情報と。 »