« 更新情報! | トップページ | 松坂ポスティング受諾 »

2006年11月11日 (土)

シーズン総括3

そろそろ、シーズン中のことも忘れかかってきたので、
今回あたりが最後かな。

あまりこのくくりは好きではないんですが、
いわゆる「ジャパンパワー」を。

ホンダはハンガリーの優勝で、
感動の君が代を聞かせてくれましたが、
まだまだ、ラッキーの部分が強かったと思います。
前半戦のどうなってしまうのか分からないぐらいの大苦戦からは脱したものの、
最後までフェラーリとルノーと対等だったとは思えませんでしたし。

トヨタは参戦以来順調に上がってきたステップでしたが、
今年は大きなブレーキ。
気分屋2人のドライバーですが、
ワールドカップに現実逃避してしまったトゥルーリと、
明らかに中盤手を抜いたレースがあったラルフ。
それでももともと速い2人なので、光部分はあったのですが。
ラスト2戦、予選「だけ」速かったのは、
結果につながらなかっただけに、
破れかぶれな戦略にも見えてしまいましたが・・・。

両チームともシーズン中盤に組織改革を行い、
ホンダについてはシーズン中に、
トヨタは終盤(の予選)になんとか形になりつつある部分を見せてくれました。
来季に関しては他のチームがドライバー変更など大きく動くのに対して、
すでに改革が済んでいるという点、
また、ドライバーラインナップが変わらないと言う点で、
一歩・・・半歩ぐらい?リードしているとは言えるでしょう。

もう一つの日本勢、というか、ファンの人気は既に1位のスーパーアグリ。
わずか数ヶ月で初レース、ドライバー問題、シーズン中に新車投入と、
どたばたもあり、参戦初年度ということもあり、
「結果」については望むべくもないのですが、
いろんな意味で、「一緒に戦う」感じを受けた初めてのチームではないでしょうか。
最後の日本、ブラジルは出来過ぎの感じもありましたが、
チームにとってもファンにとってもご褒美と考えて、
来年にはもう1ステップも2ステップも登ってくれることを期待しましょう。

|

« 更新情報! | トップページ | 松坂ポスティング受諾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/4151823

この記事へのトラックバック一覧です: シーズン総括3:

» F1vsBike vs Boat【ぶっちぎりです】 [どーでも動画【youtube】]
ホンダの企画でしょうか。F1対バイク対ボート・・はたしてNo1は!!!やはり、ぶっちぎりで決着がついてます^^;最後のF1のデモンストレーションがいいっす。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 17時57分

» ハイブリッドカー・ホンダ/ハイブリッドカーのシステム [ ハイブリッドカー・ホンダ/ハイブリッドカー]
ホンダ/Honda IMAシステムとは、 ホンダが開発したハイブリッドカーシステム [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 18時25分

» 世界に羽ばたけ「ホンダジェット」 [お金ちゃんねる-喜怒哀楽のマネー]
もう後数十年もしたら、空の「渋滞情報です」なんて流れているかもな。値段高いですが、戦争に使う戦闘機作ることを考えると、いろんな意味で「ホンダジェット」安いなぁ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 15時41分

« 更新情報! | トップページ | 松坂ポスティング受諾 »