« 富士F1開催要項追加発表 | トップページ | お早いお越しで・・・ »

2007年2月14日 (水)

ようやくミイラ展

ようやく、念願の(?)ミイラ展へ

ま、古代ロマンと言うよりは学術的な価値の探求みたいな内容でしたが、
いろいろな断片から遙か昔の謎を解く考古学って
やっぱりすごいなと感じました。

3Dシアターで見る立体ミイラは美し・・・くはないかな。
思ったよりも凄かったですが。

立体シアターというと昔の小学○年生とかについていたり、
TDLのキャプテンEO(マイケルのヤツね)とかの
赤と青のメガネを思い出すけど、
今は斜めに偏光させることで同じ効果を得ているらしく、
ちょっと技術の進化を感じさせるけど、
でも、やっぱりメガネはかける・・・。

さらに今回は
070214













こんな感じのメガネ。
この国立科学博物館とは思えない
エジプトチックな雰囲気がたまりません。

本気なのか、おふざけなのか、
ギリギリのラインか、みたいな。

しかもサイドの切り欠きは普段メガネをかけている人が、
本来のツルのところに引っかけて使うためにできている、
それなりにお客さまフレンドリーなもの。

すごいんだかすごくないんだか。

|

« 富士F1開催要項追加発表 | トップページ | お早いお越しで・・・ »

コメント

すごいよ!それ!!
超お客様フレンドリーじゃん!!!
ちっちゃな工夫が大きな幸せ♪

投稿: オカモ | 2007年2月15日 (木) 09時24分

>オカモ
 実際、その使い方を説明されたときの「ほぉ~」が、
 会場で一番の「ほぉ~」だったりしました。

 なんだかな。

投稿: tomo@管理人 | 2007年2月16日 (金) 00時19分

↑↑↑

それ・・・・ダメダメってことじゃん!!!
(笑)

投稿: オカモ | 2007年2月18日 (日) 02時27分

>オカモ
 いや、ミイラさんもそれなりのほぉ~は呼んでいたんだけども。
 なんというか、もっとほぉ~だったのよ。

投稿: tomo@管理人 | 2007年2月20日 (火) 00時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/5343511

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくミイラ展:

« 富士F1開催要項追加発表 | トップページ | お早いお越しで・・・ »