« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

富士チケットゲット・・・。

富士でのF1チケットの抽選結果が来ました。

が、

席が第三希望・・・

M席って!

ネッツコーナーのところは見所になるかならないか微妙だな・・・。 

超妥協して、「まぁ、ここまで来ちゃうことはないだろう」みたいに思っていたんだけど、

予想外の展開に朝からパソコンの前で固まってしまいました。

今回最もひどい場合は自由席でも落選があったらしいので、

バスの発着場だけでも第一希望が通っただけでも良しとすべきなのか・・・。

M席、ショップ遠いなぁ。

M席、メインスタンドも遠いなぁ。

M席、低速区間だなぁ。

あ、ひょっとしたらカメラのレンズ買い足さなくても大丈夫かも。

とりあえず金曜日は朝から歩き回ることにします。

・・・。

でもさぁ、きっとメインスタンドにトヨタの応援団(会社の人たち)の席はあるんだろうな。

あとはチケット取り扱いを担当したJ○Bのツアーとかの方が優先だったとか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

なんだか・・・

例の町田の立てこもりは家から15分位のところ。
ファミ○は使った事もあるところだし、
農協は徒歩5分。
ひええ。

それはそうと親知らず跡がまだ痛く、
これはおかしいなと思って昨日の抜糸の時に申し出てみたところ、
「縫った糸がほつれたところから食べかすが入ってじゅくじゅくしている」
とのこと



てか、糸が外れているのは前回の消毒で分かっていたことだし、
とにかくこの一週間痛かったし、
酒も飲まずに我慢したし、
だいたいそれって軽い医療ミスじゃんか!!

さらに治療を早めるためにそのじゅくじゅくしているところに
穴をあけて血を出すとかで、「バチッ」とやられたのですが、
これがとんでもなく痛い!
会計とか薬もらっているあいだも星が目の前を飛んでいる状態で、
休みだったにも関わらず、テンションはだだ下がり、
昼前に家に帰ってもう一度寝てしまいました。

ああ、せっかくの休日が無為に・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

バーレーンGP感想

ちょっと遅くなりましたが、感想です。
フライアウェイ三つが終わったので、その辺も含めて。

マッサのリベンジ完遂でかなり面白くなりましたね~。
反対に今回リベンジ失敗していたら立場なくなっていたでしょうし、
ギリのところから復活したとも言えるでしょう。

そしてなんと言ってもスーパールーキー・ハミルトン!
二つまではラッキーもあるかと思ったのですが、これは本物。
もちろん勢いもあるでしょうが、
このまま初優勝までは行ってしまうかも。

対照的に今回「守った」のがアロンソとライコネン。
シーズンを通じての戦いを考えなければいけないので、
今回みたいな展開ではエンジンセーブも分かるのですが、
ハミルトンがすがすがしい戦いを見せているので、
正直「なんだかつまらんなぁ」と思ってしまいます。
去年から言い続けているのですが、
やっぱり1エンジン2GPルールは撤廃して欲しいルールの筆頭です。
明らかにレース終盤はトップよりも
ポイントギリギリ位のグループの方が面白いレースしてます。

ともあれアロンソ、ライコネン両者とも次戦は注目。
大きな「流れ」を離さずに戦わないと、
マッサもハミルトンも勢いをもっているだけに、
侮れない存在になってくるでしょう。

この二チームを追いかけて
必ず一台は喰っているBMWのハイドフェルトはお見事。
クビツァはようやく3戦目にしてポイントですが、
順当なら6位は現在の基本ポジション。
ハイドフェルトが活躍しているだけに、
もう一歩前へ出られると2強の争いにも一石を投じられるんですが。

その後ろのグループは
ルノー・トヨタ・ウイリアムズといったところなのですが、
バーレーンGPではレッドブルが来ました。
信頼性は未だに万全ではないのでしょうが、
後ろから「抜きにいく」レースを選択してあそこまで来たデビクルは驚異。
まあ、クルサードだけに毎回アレが出来るかどうかは
もう少し様子を見る必要はありますが、
ひょっとしたら4番手チームはレッドブルかも。
ウエバーが3戦連続Q3進出、
しかもQ3で何台か喰えるだけの速さをもっていることも注目です。

トヨタはなんとか連続ポイント。
コース特性に関わらずポイントが取れるので、
まあまあの状況ではありますが、
表彰台はというと、遠そうです。
ルノーは反対にばらつきがありすぎて、
良いのか悪いのか・・・。
ただ、チャンピオンチームとしての迫力は不足気味です。

残念ながらこのグループの後ろにいるのがホンダ。
ひょっとするとスーパーアグリの方が安定しているかも。
バーレーンでは明らかにスパイカーを除く各チームに
ついていけていませんでした。
スペインまでになんとか出来るかどうか。
カナダでなんとかなるのかどうか。

アグリは前回書いたとおり、ちょっとこの位置で落ち着いてしまったかも。
シーズンが進む中で前のグループとの戦いができるか、
それとも後ろからつつかれるのか・・・。

その後ろにいるトロロッソですが、
本家レッドブルが見せた速さが本物なら、
今後はダークホース(ブル?)になる予定も。
ただなぁ、ドライバーがなぁ。
あの2人じゃなあぁぁぁ。

スパイカーは現状ではどうにもこうにも。
信頼性だけは確保したいところなんですが、
明らかにそれさえも欠けている状況。
今回はなんとか完走したし、
カスタマーカーでの政治的な動きも分かるのですが、
最低限走るマシンにはして欲しい。
スーティルのスタートはどうなのかしら。
これで接触大クラッシュでもしたら井出君みたくなっちゃわないかな???

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年4月16日 (月)

スーパーアグリのバーレーンGP

う~ん、苦しい戦いでしたねぇ。
とにかく三戦終わったワケですが、
予想以上に中団グループの戦力が接近している中で、
今回は悪い方に悪い方に転がってしまった感じがしますねぇ。

デビットソンのフリー走行-予選はすごく良かったのですが、
今回は琢磨がQ3を意識しすぎて
Q1の最初でハードタイヤでアタック。
結局ソフト換えてアタックした2回目には、
風の影響でタイムを失ってQ1落ち。
その差がわずかだったからこそ、こういった「読み違い」は痛い。

決勝では軽い琢磨はデビットソンに詰まってしまい、
デビットソンは重いタンクで頑張ったんですが、
結局ピットインが終わってみればスパイカーとホンダの前が精一杯。
(まあ、本家ホンダがこの位置なので仕方ないんですが・・・。)
琢磨が前に出たとして、その前のグループについていけたかどうかは
分かりませんが、そうできなかったとするとちょっと辛い。

本来であれば開幕3戦の遠征は中小チームには
多少のチャンスが出てくるものなのですが、
やはり、フライアウェイ中にテストがあったことで、
体力のないチームにとっては辛い方向に転がってしまいました。
結局オフシーズンテストで確保できているはずの
信頼性さえも確保しきれず2台ともリタイアというのも痛かったです。

この先3週間(!)のインターバルでテストも行われるので、
他のチームはどんどん開発してくるはず。
スペインで投入予定の新空力デバイスがどの程度のものか。
今回を見る限りレッドブルが前進してきたのは間違いなく、
全体での位置が苦しくなってくるのは間違いないでしょう。
なんとか踏ん張ってほしいところ。
ついでに言えばカスタマーシャシー問題もすっきりして、
スポンサーもついて欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

ZZZ・・・

今日は引き続き親知らずの跡処理で朝一に病院へ。

医「どうですか?」
俺「ちょっとまだ痛むんですが・・・。」
医「じゃあちょっと見てみましょう」



医「あぁ、ふた針縫ったんですが、片側が取れちゃってますねぇ」
俺「!!」

とりあえず傷口が大きく開いているわけではないので、
心配ないそうですが、
ちょっとびびった瞬間でした。

そのまま帰るのもなんなので、
あちこち買い物に行ったりしたのですが、
やっぱりちょっと痛みがあるので、
後は家でダラダラしてました。

が、昼寝をするととにかく歯がぼろぼろと抜ける夢・・・
夢占いだと良いんでしたっけ??
とか考えていたんですが、
銀歯やら、前歯やら、治療した後の歯が抜けるのは恐怖。

とりあえず歯みがいときました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

テンションだだ下がり↓↓

昨年に続き、親知らずを抜いてきました。
右の奥。

真横に生えてきたので、とにかく内側を押して痛かったので、
たまらず抜くことにしたのですが、
抜歯の予約を取った後は不思議と痛みが止まり・・・。
とはいってもまたいつ痛み出すか分からないし、
そんな理由でキャンセルもできないので、
そのまま決行・・・。

今回は前回と違って木槌は出てこなかったのですが、
ぐりぐりと内側までいじられまくり、
4分割ぐらいに切って抜きました。

麻酔が切れた後は苦するで抑えているので
そんなに痛くないのですが、
一針かふた針ぐらい塗ってあるので、突っ張る感じはあるし、
やっぱりテンションは下がる一方。

ジムにも行けないし、お酒も飲めないし、
とにかくやる気なしです。

明日は消毒に行かなくてはいけないので、
仕事は休み。
とはいってもあまり動き回る訳にも行かず・・・。
金曜日なのでF1も中継はないし。
うう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

マレーシアGP感想

初めて地上波のオープニングを見ましたが、
なんとも・・・。

曲はともかく、なにがはじまったのかと思いましたよ。
こうなったら全くクローズアップされていない
マッサやフィジコ、ヤルノやバリチェロあたりに大活躍してもらって

思惑を外してもらいたいですねぇ。

さて、レースの方ですがマクラーレンの巻き返しで
シーズンがものすごく面白くなったなぁと。
さすがはアロンソ、さすがはチャンピオンといううまさ、強さ。
そして、ハミルトンの新人らしからぬスタートとバトル度胸。
最年少コンビとも思えない完璧なラインナップ!
特にハミルトン、あらためて超有望株!!
将来に渡って注目したいドライバーになりました。

一方、そのハミルトンに「敗れた」形のマッサですが、
確かにあのコーナーではエラーをしました。
バトルの結果ポジションを失っては
チャンピオンは取れないと言う声ももちろんありますし、
クレバーな作戦ではないと思います。
ポールスタートから失敗して焦ったというのも外れていない指摘だと思いますが、
それでもバトルを挑んだ意気を買いたいと思います。

一方、ライコネンはエンジンに不安があったとはいえ、
もう少し見せて欲しかったところ。
でも選手権を考えたらこっちが正解なのは仕方のないことかなぁ。
ポイント制度、何とかならないかなぁ。

フェラーリはひょっとすると可変フロアの影響があったかもしれないというのが
ちょっと不安なところ。
もう少し見てみないと分かりませんが。

その次のグループのはずのBMW、しかし、まだまだ差がある。
クビツァはマシントラブルもあったようですが、
自力で2強を破るにはちょっときついかも。

その後ろはまだまだ混沌。
トヨタ、ウイリアムズ、ルノーあたりはちょっとした差で
順位が入れ替わる可能性もあり、
これにアグリが今のところついていっていると言うところ。
ホンダはもう少しなんとか・・・。
フリー走行からの順位が悪すぎます。

レッドブルは予選番長ウエバーの位置が本当なのか、
トラブルが続いているクルサードの位置が本当なのか、
ちょっとわかりにくいところ。
トロロッソは同じマシンなのですが、まだちょっと差は大きいかな。

スパイカーは、うーん。
トラブルが多いなぁ。
他を攻撃する前にやることがあるのでは???

ともあれ、開幕戦とは違った展開が見られたマレーシア。
今シーズンもなかなか面白くなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパーアグリのマレーシアGP

開幕戦が良かった(予選が)だけに、
大きな期待を受けてのマレーシアでしたが、
今現在の位置としてはこんなところなのかなぁというのが正直な感想。

昨年からとにかく前進だけはしていただけに、
こうした「停滞」にチーム(とファン)がどう対処していくか。
琢磨の言うように何でもOKなハネムーンは終わった状況で、
ここからが本当に厳しい戦いになって来るとも言えます。

他が開発を進めていくと、厳しくなってくるのは間違いないわけで、
本来は次のバーレーンぐらいまでに
なんとかポイントを得たいところではあるんですが。

ポジティブな見方をすれば、
琢磨は中団からのスタートで接触、
マシンにダメージを負っての走行の割にはペースも落ちずに(最速ラップは13位)、
グリッドよりも前のポジションでフィニッシュしたことでしょうか。

今回ピットでのミスが出てしまってタイムロスしていたりと、
修正可能なポイントはまだあるはず。
そうした細かいところでの見直しをして、
なんとかワークス勢に一泡吹かせて欲しいところ。

昨年からちょっと行き詰まったかなと思うと、
サプライズを起こして前進してきたチーム(と琢磨)だけに、
ちょっと次戦あたり期待したいところなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

侮れないオマケ

最近、缶コーヒーを飲みまくってます。

いや、もともと缶コーヒーはかなりの量を飲むのですが、
年甲斐もなくオマケにつられて・・・

ファミリーマートで缶コーヒーを二本買うとついてくるF1のミニチュア、
これが意外と侮れない・・・
Imgp2192












写真のバックが市販されている大きなもの(43分の1スケール)。
これに比べると確かにちゃちなんですが、
その前にずらっと並んでいるのが今回のオマケ。

この時期にその年のモデルがどんな形にせよ出てくる事自体、
とても珍しいことだし、
(実際、スパイカーとアグリだけはテスト版)
どうせ型は同じなんだろうと思ったら、
意外や細かい部分で差をつけてある(!)細かさ。

いや、レッドブルとトロロッソはどうやら同じ型なんですが。

どうせ飲むコーヒーだし、値段も変わらないので
せっかくだから22台フルグリッド目指してみようかな???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »