« スーパーアグリのマレーシアGP | トップページ | テンションだだ下がり↓↓ »

2007年4月10日 (火)

マレーシアGP感想

初めて地上波のオープニングを見ましたが、
なんとも・・・。

曲はともかく、なにがはじまったのかと思いましたよ。
こうなったら全くクローズアップされていない
マッサやフィジコ、ヤルノやバリチェロあたりに大活躍してもらって

思惑を外してもらいたいですねぇ。

さて、レースの方ですがマクラーレンの巻き返しで
シーズンがものすごく面白くなったなぁと。
さすがはアロンソ、さすがはチャンピオンといううまさ、強さ。
そして、ハミルトンの新人らしからぬスタートとバトル度胸。
最年少コンビとも思えない完璧なラインナップ!
特にハミルトン、あらためて超有望株!!
将来に渡って注目したいドライバーになりました。

一方、そのハミルトンに「敗れた」形のマッサですが、
確かにあのコーナーではエラーをしました。
バトルの結果ポジションを失っては
チャンピオンは取れないと言う声ももちろんありますし、
クレバーな作戦ではないと思います。
ポールスタートから失敗して焦ったというのも外れていない指摘だと思いますが、
それでもバトルを挑んだ意気を買いたいと思います。

一方、ライコネンはエンジンに不安があったとはいえ、
もう少し見せて欲しかったところ。
でも選手権を考えたらこっちが正解なのは仕方のないことかなぁ。
ポイント制度、何とかならないかなぁ。

フェラーリはひょっとすると可変フロアの影響があったかもしれないというのが
ちょっと不安なところ。
もう少し見てみないと分かりませんが。

その次のグループのはずのBMW、しかし、まだまだ差がある。
クビツァはマシントラブルもあったようですが、
自力で2強を破るにはちょっときついかも。

その後ろはまだまだ混沌。
トヨタ、ウイリアムズ、ルノーあたりはちょっとした差で
順位が入れ替わる可能性もあり、
これにアグリが今のところついていっていると言うところ。
ホンダはもう少しなんとか・・・。
フリー走行からの順位が悪すぎます。

レッドブルは予選番長ウエバーの位置が本当なのか、
トラブルが続いているクルサードの位置が本当なのか、
ちょっとわかりにくいところ。
トロロッソは同じマシンなのですが、まだちょっと差は大きいかな。

スパイカーは、うーん。
トラブルが多いなぁ。
他を攻撃する前にやることがあるのでは???

ともあれ、開幕戦とは違った展開が見られたマレーシア。
今シーズンもなかなか面白くなりそうです。

|

« スーパーアグリのマレーシアGP | トップページ | テンションだだ下がり↓↓ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/6046781

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGP感想:

» 3月度投資実績 [億万への道]
3月度の投資実績は、… [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 23時55分

« スーパーアグリのマレーシアGP | トップページ | テンションだだ下がり↓↓ »