« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | ハミルトン初優勝!琢磨もやった!! »

2007年5月28日 (月)

モナコGP感想

ちょっと、オーバーテイク少なすぎ・・・
な、モナコでしたが、

なんと言ってもマクラーレンコンビのタイムバトル、
まあ、地上波があおるほど接戦でもなかったんですが、
王者 対 超新星 、
これからも楽しみなバトルです。
ちょっと、ピット戦略にはチームの思惑を感じずにいられない部分があったので、
出来ればしがらみを感じない別のチームで戦っているところを見てみたいというのは、
この上ない贅沢かもしれないですが・・・。

今回は大きく引き離されたフェラーリは、
ライコネンが予選のミスで大きく後退。
8位1ポイントは単にラッキーだったとしか言いようがないです。
それにしてもなぜQ2であんなに攻め込んだのか。
前戦でのリタイアで焦っていたのか・・・。
それにしても2戦で1ポイントはあまりにも厳しい。
トップから15ポイントの差となってしまいました。

反対にマッサには連勝で落ち着きを取り戻したのか、
焦らず出来ることをやりました。
「完敗だ」というコメントも
「ここはマクラーレンにやってもいい」ぐらいの余裕もあったように感じました。

予選ではやや遅れをとったBMWも終わってみればしっかり5位6位。
フィジケラの4位はルノーの復調か、それともドライバーの実力か。
ウイリアムズとレッドブルは実力的にはその次をキープしていますが、
混戦の中にあり、速さにはそう差はないはずなのですが、
入賞はブルツの7位のみ。
実力が似通ったところにあるからこそ、
Q2のクルサードの「通せんぼ爺」は影響が大きく、
さらに、ペナルティで失うものも大きかったんだと思います。

同じく復調気配にあるホンダですが、
終わってみれば2ストップなのにQ3であのタイムしかでなかったという、
物足りなさも残ります。
ただし、レースペースはバトンが9位と、
ちょっと兆しが見え始めた、と判断するのは時期尚早でしょうか。

反対に調子を落とした感じのトヨタ。
モナコとソフトに合わなかっただけ、と信じたいところでしょうが、
序盤、スパイカーにも押さえつけられてしまったのは屈辱でした。

とはいえ、スーパーアグリの欄でも書いたように、
ここは特殊中の特殊。
あとには引かないで済む場所でもあります。
まぁ、それでも勝ちたいのがモナコなんでしょうが。

|

« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | ハミルトン初優勝!琢磨もやった!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/6586243

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP感想:

» LEGO 8671 フェラーリF430スパイダー1/17 [キャラクターおもちゃ]
フェラーリ つながり。 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 23時45分

» bmw 自動車【ガイド】 [bmw 自動車【ガイド】]
bmw 自動車についての情報満載です! [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 00時55分

» 中古車 検索 [中古車 検索]
中古車検索サイト [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 13時26分

« スーパーアグリのモナコGP | トップページ | ハミルトン初優勝!琢磨もやった!! »