« 空の格子 | トップページ | トルコGP感想 »

2007年8月29日 (水)

スーパーアグリのトルコGP

今回は・・・
正直なところ仕事(と、一部遊び)が忙しすぎて、
何年かぶりぐらいの見られなさでした。

決勝は夜中の仕事の合間を縫って地上波を見て、
仮眠前に結果だけアップしましたが、
そんな中にこのページを見ていただいた方は
ありがとうございました。

さて、スーパーアグリですが、
うーん、また締まらないレースでしたねぇ。
予選ではデビットソンがやってくれましたが、
琢磨はタイヤの内圧の設定間違いとかで全く振るわず。
タイヤと言えばハンガリーでは「つかんだ」と言っていたポイントだけに、
サーキットや、気温その他の状況が変わると対応できないのは、
トップチームと比べてのリソースの違いが
出てきてしまっていると言わざるを得ません。

決勝はもう、何もかもが上手くはまらず。
デビットソンは速さに劣り、琢磨はもらい事故で作戦が台無し。
レース後「これじゃ日本に帰れない!」と琢磨が言っていたようですが、
苦戦状況はむしろ悪化しそうな気配だけに、
チームの特色でもある「ガッツ」でなんとか乗り切って欲しいところです。

気になるのがチームの財政について。
SSユナイテッドはもう訴訟するしか仕方がないのでしょうが、
本当に他にスポンサーになってくれる企業はないのでしょうか。

そして、さらにフジテレビほかの報道姿勢もちょっと危険を感じます。
「危機」をあおることはドラマ的には面白いのかもしれませんが、
たとえば今、スポンサーになろうか迷っている企業があるとして、
「シーズンを乗り切れるのか?」的な報道では、
このタイミングで支援することに不安が出てしまいかねない。

シーズン終盤、苦しい中ですが
なんとかもう一回ぐらいキラリと光って欲しいところ。
スポンサーにとっても不甲斐ない本家HRF1よりもおいしいと思うのですが。
本当に、迷っている企業の責任者のみなさんには、
是非日本GPに来てもらって、その人気ぶりを見てもらって欲しいです。

|

« 空の格子 | トップページ | トルコGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/7723923

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリのトルコGP:

» ・【F1日本GP】富士で、ポルシェがサポートレースを開催 [羽黒の車窓から]
ポルシェジャパンとポルシェカレラカップジャパン(PCCJ) 委員会は、9月28日、30日に富士スピードウェイで開催される「2007FIA F1世界選手権日本グランプリレース」のサポートレース「ポルシェカレラカップジャパン「モービル1チャレンジ」を大会期間中に2レース開催すると発表した。車ブログランキング 世界各地で開催されるポルシェのワンメイクシリーズ「カレラカップ」、「スーパーカップ」は、地上最速のワンメイクレースとして、各国でF1のサポートを行っている。新生富士スピードウェイでのF... [続きを読む]

受信: 2007年8月30日 (木) 11時38分

« 空の格子 | トップページ | トルコGP感想 »