« スーパーアグリのイタリアGP | トップページ | スーパーアグリのベルギーGP »

2007年9月12日 (水)

イタリアGP感想

うーん、フェラーリの今シーズンは終わっちゃったかな?
と思わせるような今回のレースでした。

ライコネンの1ストップは果敢だったんですが、
それ以前に信頼性の問題が出すぎ・・・。
まぁ、今回のスピードの差を見ると、
まともにやっていても勝てたかどうかは疑問ではありますが、
やっぱり0点レースを出してしまったのは痛い。

フェラーリはこの後1-2を続けるしかなく、
その上でマクラーレンの失点を期待するしかないのですが、
BMWはまだこの間に食い込むだけの期待感はないかも。

ポイント圏内では連続入賞のコバライネンとロズベルグが
このところ確実性も身につけて良い働き。
この二人にハミルトン、クビサを加えた4人が「新世代」組かな。
しかし、コバライネンとロズベルグのチームメイトは
もう10年ぐらい前のベネトンコンビ。
当時は彼らが期待の星だったんだけど・・・。
シューミー全盛では時代が悪かったかなぁ。

ホンダはやや復調?を感じることが出来ましたが、
モンツァは特別といえば特別だからなぁ・・・。
もう一戦様子をみたいところ。
トヨタはスタートでトゥルーリがこけなければもうちょっと面白かったかも。
トゥルーリは予選が良かっただけに残念。
ラルフは・・・終わっちゃったのか??

レッドブルは今季はこの位置が限界か。
とにかく信頼性がなさ過ぎ。
だけど、こういうチームはこれを乗り越えた後がきっと強い。
ドライバーも渋いラインナップを継続するだけに、
来季への期待感はあるかも。

ラスト3チームの争いも決してレベルが低い訳じゃなく、
結構熾烈な戦いを見せてます。
ただなぁ、スパイカーはニューマシンで確かに良くなったんだけど、
完走は及第点だと思うんだけど、
2ストップ作戦採っても、
序盤でリード出来るほどの速さはないんだから、
意味ないと思うんだけど・・・。

今シーズンも残りあと4戦。
日本GPまで・・・なんとあと3週!
なんとなく気分的に近い気がしないのは、
開催期の問題かなぁ。
秋の風が吹いてこないと何ともね。

|

« スーパーアグリのイタリアGP | トップページ | スーパーアグリのベルギーGP »

コメント

こちらにお邪魔します(^^;
ほんとに、おっしゃるとおりです。
フェラーリ。痛いですねぇ・・・
あの、なんといいますか、ライコネン君は
「信頼性」という言葉にものすごく縁のある
感じしますよね。
彼のマクラーレン時代、まさしくいつもそんなことを言われてましたよね。
ガラスのような・・・みたいな。
両者ともにポイントを取ってるレースが少なすぎ。致命的ですよね。
色々問題が取りざたされてるマクラーレン
ですけども、ロン・デニスのあの安堵の
表情は見てて泣けました。フェラーリファンですが(笑)

投稿: ciel | 2007年9月13日 (木) 23時10分

>Cielさん

コメントを戴いた直後に状況が一変してしまいましたが・・・。

ライコネンの「信頼性」との縁はなんだかもう、悲劇的ですらありますね。
今年のマクラーレンの信頼性の高さっぷりをみるとさらに。

マッサはもともとムラがあるたちなんで、
ミスによるものはしょうがないとはいえ・・・。

ライコネン、隠れ不幸系かも???

投稿: tomo@管理人 | 2007年9月16日 (日) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/7906410

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGP感想:

» ベネトンの素敵なエコバッグ [ベネトンの素敵なエコバッグ]
ベネトンのエコバッグがとても人気です。お洒落でカラフルなエコバッグは、貴方のファッションを崩しません。ベネトンのバッグはエコバッグも人気ですよ! [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 14時34分

« スーパーアグリのイタリアGP | トップページ | スーパーアグリのベルギーGP »