« トルコGP感想 | トップページ | イタリアGP感想 »

2007年9月11日 (火)

スーパーアグリのイタリアGP

うーん、そこそこ、かなぁ。
と言う感じのイタリアでした。

正直もっと悪いという予想もあった中、
デビットソンがQ1を突破し、
決勝でもラルフの前をキープ。
琢磨は予選でのミスとスタートでのブレーキトラブルがあったようで、
セーフティーカーに助けられたようですが、
巻き返してトロロッソとスパイカーを上回る成績をあげたし、
琢磨のベストラップは全体の11番手と予想を遙かに上回るもの。
両ドライバーとも順位以上の成果は上げたかなと思います。

ホンダやトヨタといったところが次第に良くなってきている中で、
資金のない中でいかに戦うかがこれからの鍵なんですが、
日本GPにはそれなりに活躍しなければいけないプレッシャーもあり、
それを力に出来るチームだと信じて応援するしかないかなぁ。

ただ、最近の予選の琢磨にはちょっと物足りないかなぁ。
デビットソンがここのところ良いだけに。

|

« トルコGP感想 | トップページ | イタリアGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/7891149

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアグリのイタリアGP:

« トルコGP感想 | トップページ | イタリアGP感想 »