« ブラジルGP感想 その1 | トップページ | 琢磨クラブミーティング »

2007年10月30日 (火)

ブラジルGP感想 その2

さて、続きですが、日本勢の話を。

まずはデビュー戦となった中嶋一貴。
シーズン前はスポット参戦はないとトヨタサイドは言っていたんですが、
それでもここで起用したと言うことは、
来季に向けた「お試し」と考えるのがかえって自然でしょう。

そう考えると「まあまあ」の仕事ぶりだったと思います。
フリー走行ではロズベルグと遜色なかったのですが、
予選では慣れないアタックで下位に沈み、
決勝ではピットストップに失敗したりとドタバタもありましたが、
作戦の違いがあったとはいえ、
全体の5番目のファステストタイムも記録して、
トップ10フィニッシュは合格点ではないでしょうか。
来季シートが獲得できる確率は70%ぐらいだと思いますが、
十分にアピールできたかなと思います。

来シーズン参戦できたとして、
今のF1は早期に結果を出さないとダメな世界なので、
早いうちにチームメイト(ロズベルグが残るかな?)との比較で
良い位置にはつけたい。
今シーズンのコバライネンみたいに開幕戦でケチョンケチョンだと、
切られてしまう可能性もある。
そのぐらいスピードを持って結果を出さないといけない。
新人には厳しい時代になったと言えるでしょう。
(コバライネンは一年間で評価をひっくり返しましたが。)

そういう意味では左近はかなり厳しい立場に立たされています。
2年とも一年の後半のみの出走、
テストもほとんど行えず、
チームの中心はとっくにもう一人のドライバーが構築していて、
そこで結果を出すのは本当に大変なのですが、
それを2年も繰り返してしまうと・・・。
本来ならば、来年スパイカーで最初から1年ぐらい出来れば良かったんですが、
チームの体制変更で残留はかなり厳しい。
ひっくり返すには来年GP2でそれなりのチームに在籍して
結果を残すことしかないと思うんですが、
メーカーのコネがないんで、TDPドライバーと比べて、
厳しいんですねぇ。
Fポンじゃタイトル取っても声はかからないし。

来季、琢磨も含めて全員体制が決まっていないんですが、
日本チーム(エンジン供給も含めて)の体制とともに、
気になるところです。
来シーズンの日本GPは運営の件も含めて、
日本勢の活躍を見たい!というファンの願望をかなえて欲しいところです。

|

« ブラジルGP感想 その1 | トップページ | 琢磨クラブミーティング »

コメント

まずは、全レース終了ということで、
ご苦労様でした。
ストーブリーグとか、まだ動きはありそうですけどね・・・マクラーレンの控訴もあるし。
いろんな意味でいろいろあった一年でした。

ハミルトンも云ってますけどね、こういうことで、優勝になってもやっぱり嬉しくないだろうし・・・って云う。
勝利に拘る姿勢は限りなく、いいものではあるとは思うけど・・・っていう
引っ掛かりが残りますよね。例の3チームは。

それにしてもライコネンの逆転勝利は嬉しい限りでした(^^)
もうよほどのことが無い限り無理だろうと
思っていただけに。よほどのことが立て続けに起きた時は、ほんとに愕然としましたけどね。レースというのはマシンの調子、ドライバーの腕、だけじゃなく、やっぱり「運」って云うのもあるんだな、と(^^;

投稿: ciel | 2007年10月31日 (水) 14時48分

>cielさん

すいません、返信が遅れまくってました。

本当、いろいろありましたねぇ。
場外戦はともかく、
純粋なバトルやタイトル争いとしてみると白熱のシーズンだったと言っていいでしょう。

ライコネンはこれまであと少しのところで
タイトルを逃し続けてきてましたし、
そういう戦いを経験した上での最終戦。
ここへ来て「引き寄せた」んじゃないでしょうか。

タイトルを守る立場のライコネンが今度はどう戦うか、
結構期待していたりします。

投稿: tomo@管理人 | 2007年11月 7日 (水) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/8675483

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルGP感想 その2:

» サッカー王国ブラジルで2014年W杯開催 [Youtube通信]
サッカーW杯の2014年大会の開催地が、サッカー王国ブラジルに決まったようです。 ブラジルでの開催は実に64年ぶり。サッカー王国ブラジルだけに、ブラジル国内での 盛り上がりはすごいことになりそうですね。 決まったのはいいニュースなんですが、開催に向けて心配のたねもつきないようです。 なんといっても心配なのが、治安ですね。海外から各国の観光客を受け入れるには、 世界でも屈指の治安の悪さを誇るリオデジャネイロとサンパウロの問題をなんとか しないといけないみたいです。 そういえば、2010年大会が開か... [続きを読む]

受信: 2007年10月31日 (水) 12時49分

« ブラジルGP感想 その1 | トップページ | 琢磨クラブミーティング »