« スーパーアグリの日本GP | トップページ | 日本GP感想2 »

2007年10月 5日 (金)

日本GP感想1

もう中国GPがはじまるんですが、
今さらのレース感想から。

まず、ハミルトン、今さらながらですがすごいです。
セーフティーカーランの時のブレーキについていろいろ言われていますが、
それを差し引いても予選・決勝ともすごい走りでした。
遅れている「写真館」には載せるつもりですが、
ネッツコーナーのライン取りが一人だけワイドなんですが、速い。
ここまでアロンソに傾きつつあった流れを一気に引き戻し、
タイトルに王手までかけてしまう「勢い」。
また、他車にぶつかられることもあったのですが、
止まらない「幸運」も持ち合わせています。
『決まったな』と思わせるような走りでした。

一方のアロンソは痛恨。
タイトルを「持ち逃げ」してルノーに移籍したかったんだと思うのですが。

フェラーリ勢は「通達事件」があったんですが、
そういう(あえてスタンダードウエットで行くような)
奇策に頼らなければならない辛さも露呈してしまいました。
ライコネンは頑張ってたんですが。

ハミルトン以外で光ったのは
コバライネン、ベッテル、スーティル。
コバライネンはようやく。ベッテルは早くも。
スーティルはよくぞこの富士で。

ただ、ベッテルは若さも出してしまい、
決定打となったウエバーとの接触以外にも、
あちこちぶつけているのは気になります。

次点ぐらいのところで左近。
とはいえこちらもよくあちこちぶつけたなぁと言うのも事実。
ステップアップは確実にしているのですが。
一年通じて走らせてあげたいなぁ。
そういえばここにあげたドライバーの中で、
来季が決まっているのはベッテルだけ。
コバライネンもスーティルも、良いドライバーだと思うんですがね。

日本勢は情けなし。
トヨタの一発パフォーマンスも金曜まで。
ホンダもスーパーアグリも同様に、
下位チームにとっては生かしたいはずの「雨による状況変化」
を見方に出来なかったのは痛いです。

さて、中国も雨になるようです。
安全で激しいレースを見せて欲しいところです。

|

« スーパーアグリの日本GP | トップページ | 日本GP感想2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/8246988

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP感想1:

» 【F1動画】ルノーF1ロードショー・オフィシャルムービー [F1GPニュース・動画WEB]
2005年・2006年のF1コンストラクターズチャンピオン「ルノーF1」。2007年の正式名称はING・ルノーF1チーム(ING Renault F1 Team)。このオフィシャルムービーは、「ルノーF1ロードショー」。さしずめ、ルノーF1祭り、ルノーF1感謝祭・・・といったところでしょうか。Official movie produced by RenaultRenault F1 Roadshow in Warsawoffici... [続きを読む]

受信: 2007年10月 8日 (月) 15時21分

« スーパーアグリの日本GP | トップページ | 日本GP感想2 »