« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月23日 (水)

ドイツGP感想

少し遅くなりましたが、感想をば。

ハミルトン、乗ってるなぁ。
ライコネン、乗れてないなぁ。
不可解なピットインのスルーもものともしない。
昨年もそうなんですが、これだけ乗っている時のハミルトンは手がつけられない。
去年の中国みたいな大コケが心配ですが、
フェラーリ勢は早急に手を打たないとこのまま一気に行ってしまう可能性も小さくないでしょう。

でもなぁ、抜いた後の幅寄せなぁ。
「ナシ」ではないけど、
個人的には好きじゃないなぁ。

乗ってるとか乗っていないとか、
そんな次元ではなかったのが、ピケ。
もうとにかく、全てのタイミングがドンピシャはまったという結果なんで、
90%運なんですけど、
それが決まるというのはやっぱり「素質」があるんでしょう。
あとの10%は状態の悪いタイヤで終盤マッサを寄せ付けなかった走り。
マッサの方にもマシントラブルが出ていたとか、
ハイドフェルトにあおられていたりと、あまり良くない状況ではあったんですが、
そういう部分も含めてやっぱり何か「持ってる」んでしょう。

作戦的に、グリッド後方に沈んで1ストップ作戦にしたのでしょうが、
そこまで切り替えてきたのがピケだけだったというのは、どうなんでしょう。
ホンダやウイリアムズにはその選択肢はなかったんでしょうか。
多分に博打的要素が大きいのですが、
ホンダは雨、ウイリアムズは荒れの要素がないとポイントまでは届かない状況。
場合によっては博打もアリだと思うんですが、
両チームの正確からしてダメなんだろうなぁ。

トヨタはグロックが無事で良かったんですが、
レース的にはボロボロ。
少なくとも4番目からの集団にいるんですが、
同じグループのレッドブル、ルノーと比べると力強さが足りないような気がするんですよねぇ。
トロロッソもベッテルがノリノリの状態ですし、
まぁ、今後数戦をみてみる必要はあるんでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

イギリスGP感想

もうとにかく雨!
雨で荒れたレースをどう走るか、タイヤチョイスとタイミングが全てでした。

スタンダードでもタイヤを代えて走ったマクラーレンのハミルトン、
晴れると読んで代えなかったフェラーリ、
雨のタイミングと交換タイミングがあってエクストリームにしたホンダとウイリアムズ。
代えたチームが英国系チームというのはただの偶然でしょうか?

ハミルトンは富士同様に一人盤石の逃げ。
コバライネンにポールを奪われましたが、
マクラーレンは終始好調といって良いでしょう。

対するフェラーリはこの週末を通じてぴりっとしませんでした。
単にこのコースにあっていなかったのか?
戦力が低下したのか???
特にマッサは予選10番手やら、無数のスピンやら、
情けないレースでした。
ただねぇ、ランキングトップに立った次のレースでこれをやってしまうのが、
マッサらしいといえばマッサらしいんですが、
どうにももったいない。
やっぱりチャンピオンになるには、
こうしたレースでいかに「リカバリー」するかが重要なんじゃないかと思うんですが。
また、ライコネンについてもタイヤの変更タイミングが最悪。
あと数周でルーチン(の予定通り)のピットインがあったとはいえ、
もう少し決断が早くならなかったか。
以前のフェラーリはこうした判断が絶妙だっただけに残念です。

完全に「賭け」に出て成功したホンダにそのフェラーリから移籍した
ロス・ブラウンとバリチェロがいるというのは偶然ではないかもしれません。
しかし、荒れたレースでバリチェロが活躍し続けた結果、
ポイントではバトンを完全に上回りました。
バトンだって本来雨には強いはずなんですが。

雨と言えば「雨のナカジマ」を連呼した地上波ではありませんが、
混乱の中抜け出てきた中嶋一貴も良いレースをしました。
最後にトゥルーリに抜かれなければもっと良かったんですが。
荒れたレースでポイントを拾っているレースが多いのですが、
どうあれ前半戦終わってロズベルグと同ポイントは評価されていいでしょう。
何度も言われているようにあとは予選。
そして今回の終盤戦のような状況で「魅せる」ことができるか。
ポイントを失うようなリスクは負えないともいえますが、
ここでアロンソを抜ければそれこそぐっと評価が上がったはずです。
琢磨がそういうシーンを見せてくれていただけに、
なおさらそう思ってしまいますね。

もったいなかったのは、
クビサとピケ。
クビサは初のノーポイント。
残っていればランキングトップをキープだったんですが。
ピケも評価を取り戻しつつあったレースでの「コケ」で
せっかく上がった評価が落ちてしまいました。

ともあれランキング同ポイントで3人が並んでのシーズン折り返し、
後半戦も楽しみです。

・・・しかしここまで降ったレースはやっぱり家で見たいですね。
去年の富士もそうでしたが、
荒れて面白いことは面白いんですけどね。
ちなみに地デジの降る画面では雨もキレイでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »