« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

vsバファローズ 3-4

今季ホーム最終戦!ということで行って来ました。
この時期の西武ドームは寒いです。
雨も降ってて洒落にならない冬の気温でした。

試合の方は延長戦を勝てずに敗戦。
後藤、おかわり連弾とか盛り上がりもあったけど、
見え見えのスクイズで勝ち越され7連敗ですって。
大丈夫か?CS?
結局これで今季5勝4敗。
CS行って貯金を増やせるかしら。

とはいえ、
今日は多くの観客にとってお目当てはなんと言っても
キヨハラでした。

いや、やっぱりFAで出ていった選手だから、
心中はちょっと複雑ではあるんだけど。
しかも代打で走れない状態で、
競った展開では出せないというのは、
実際、如何なものかとも思ったんだけど・・・。

やっぱり、
黄金時代の活躍を忘れられないのですよ。
西武球場のファンは。

打席は遂に回ってこなかったけど、
試合後満場の清原コールに応えてでてくると、
一塁ベースに一礼。
そしてライトスタンド、一塁側内野席に一礼。
迎えるファンの「光り輝く」(ライオンズ時代の応援歌)の大合唱。
(試合が長引きすぎて鳴り物禁止だったのが残念)

そしてバッターボックスを脚でならして一礼。
Imgp7024_r

黄金時代のチームメイト、渡辺久信監督から花束贈呈、

そしてライオンズ、オリックスの両選手から胴上げ。
Imgp7040_r

現背番号3、中島とユニフォーム交換
Imgp7045_r

Imgp7050_r

あれれ、涙で背中の文字が「KIYOHARA」に見えらぁ。

本当、お疲れさまでした。

そういえば俺、秋山の引退試合も行ったんだよねぇ。
それぞれ理由は違うけど、
チームを離れた選手にもやさしいライオンズ。
ほろり。

ってか、試合展開が遅すぎて家に帰るのが1時って。
明日(もはや今日)から仕事なんですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

シンガポールGP感想

荒れたレースではありましたが、
アロンソは「さすが」の走りでした。

シンガポール、ナイトレースはなかなかのものでした。
まぁ、「マスト」ではないけど、1年に1つぐらいあっても良いかなと。
だからバーニー、日本ではやらなくて良いですよ~。

さて、アロンソは
予選で終わっちゃったかなぁと思ったんですが、
どこまでも攻め続けた姿勢と
アグレッシブな作戦立てが功を奏して、
みごとな逆転勝利でした。
ちょっと不謹慎な言い方をすればピケ、ナイスアシスト。

ロズベルグも頑張っての2位なんですけど、
あのペナルティーのタイミングは??
給油タイミングで不可抗力とはいえ、
あそこで入って得をするルールはどうなんでしょう。
まぁ、ロズベルグにしてみれば与えられた状況を
フルに生かして勝ち取ったものなんで、
全然悪くないんですけどね。
その同僚、中嶋は久々の入賞。
Q3進出はどちらかというと「一安心」の成績。
入賞もあの状況のなかで良くやったと言えるでしょう。
が、目の前のクルサードはコンストラクターランクを直接争う相手。
抜いていればさらに評価が高まったのに。
ちょっと残念です。

3位のハミルトンは「ごっちゃん」表彰台。
マクラーレンが良かったというよりも、
フェラーリの「エラー」によってもたらされたもの。

そのフェラーリはどうしようもないエラー。
もうピットアウトのシグナルやめて、
ロリポップに戻しましょうよ。
ライコネンは攻めてのミスですが、
このサーキットでは痛すぎ。
マッサは後退のあとの集中力がなさ過ぎ。
いつだったかもレインで後方に下がってくるくる回ってましたが、
自ら挽回のチャンスをつぶしているばかりか、
チームスタッフの志気も下げることにしかならないでしょう。
チャンピオン、決まったかな?

トヨタはもう少し。
ここ最近の流れからするとこのコースにあっていなかったのか?
グロックは上手く隙をついた結果ですが、
富士の前だけに予選からまとめて欲しいところ。
ホンダはもはや言わずもがな。
ランキングはウイリアムズとレッドブルに遙かに置いて行かれました。
バトン、バリチェロは本当に如何なものか?
今季のトヨタを見習って
ここらでやる気のある若手でも入れて刺激を与えては?

さて、舞台は
灼熱の(見た目は涼しげでしたが)シンガポールから、富士へ。
昨年から2週間も遅い開催はきっと涼しいを超えて寒いはず。
現地へ行く方は防寒対策をしっかりと。
今年もブログにて現地からレポートをあげる予定ですので、
お楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

祝!優勝!!

やったぜ!優勝!!

・・・ちょっと格好悪い決め方ですが。

とにかく今年のライオンズは強かったし、
見ていて気持ちよかった!

待ちに待った4年ぶりの優勝にバンザイ!

決定の瞬間は電車の中でラジオを聴きながらでしたが、
ちょっと泣きそうでした。
家で録画していた試合のビデオをみて、
渡辺監督とデーブコーチの号泣を見て、さらに泣きそうでした。

CSと日本シリーズも
なんとかスケジュールを合わせて行きたいですねぇ。

本来はシャンパンでも開けたいところなんですが、
まさかの歯痛で酒が飲めず。
とりあえずCS優勝まで開けずに取っておきましょう。
とにかく今日はバンザイ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エフワンな休日

今日は仕事が休みだったので、
あれこれやろうと思っていたのですが、

二度寝して起きたら昼

という酷くすさんだ休日になってしまいました。

数日前に横浜のF1ショップ「フォルサ」から
予約していたミニカーの入荷の連絡があったので、
(2週間で取りに行かないと失効しちゃうので)
とりあえずお店まで。

琢磨、ハミルトンとバトンをゲットしました。

・・・俺、バトンなんて予約したっけ?
という疑問もあったんですが、
去年のアースカラーリングは嫌いじゃないので、
予約していたんでしょう。

行き帰りの電車で日本GP前で
やたらと増刊が発行されていて、
たまっているF1雑誌を読みまくり、
日本GP対策でドン○とダ○ソーへ行って、
脚用のレインコートやら携帯カイロを物色したりと
それなりにF1な休日でした。




フォルサとか書くと検索でヒットして来られる方がいるので、
首都圏F1ショップ事情を少し。

フォルサは現在横浜のみで、
姉妹店は「アクセル」が東京駅の八重洲地下街にあります。
千歳船橋と町田店は閉店されています。

他に私がよく行っていた恵比寿のミスタークラフトですが、
今月前半に倒産されていたそうです。
オンラインショップが閉鎖されていたのですが、
店舗も引き払っているようで・・・。
マイショップというレンタルショーケースもあったんですが、
引き取りの勧告から一週間で閉店になったので、
取りに来ていない方もいたようです。

・・・今年に入ってから結構なローテーションで行っていたので、
かなり衝撃。

池袋のパルコ内に「レーシングギア」。
ミニカーは少なめですが、
その代わりにパルコの別フロアにホビーショップがあり、
そちらも合わせるとそれなりに品揃えがあります。

ミスタークラフトなき今、
お台場のメガウェブ内の「ユーロスポーツ」が
都内最大でしょうか。
今年もモータースポーツジャパンの時には寄ってみようと思います。

(秋葉原と蒲田にも他のお店はあるようですが、 
 行ったことがないので・・・。)

最近利用しているのはウェブショップのASショッパーズ。
本来ウェア関係は見てから買いたいのですが、
ミスタークラフトなき今は、仕方ナシかも。
ホント、閉店のダメージでかいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

vsイーグルス 1-6

あー、負けました。

仕事のシフト発表になってチケットを予約してから、
数日前から決まるのか決まらないのか、
最悪消化試合になるか、かなりドキドキしてたんですが、
うまく巡り合わせで優勝決定戦となったんですが、
相手がなぁ、岩隈では。

序盤は石井一久も互角以上のピッチングだったんですが、
エラー絡みの失点からずるずる行くと、
打てず、交代したピッチャーは踏ん張れずと、
盛り上がれるところもないまま敗戦。
平日ナイターで2万6千人入ったんだから頑張れよぉ。

Imgp6795_r

とはいえ、まぁ、こんな試合もあるわなぁ。
今年は気づけば8戦目。
これで5勝3敗。
あと予定は清原西武球場最終戦だけなんですが、
クライマックスシリーズやら、
日本シリーズも挑戦してみようかしら。
満員も阪神戦で慣れましたし。

ああ、明日、明後日は仕事なんだよなぁ。
行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

イタリアGP感想

いやあ、もう、
ベッテルを褒め称えるほかないですね。
豪雨ではありましたが、
前つぶれでもなく、(何せリタイア一台)
完勝といっていいレース運び。

本当にお見事でした。

昨年の雨の富士での快走は序章に過ぎなかった、
そう思わせるようなものすごい走りでした。

トロロッソ(ミナルディ)の勝利も感慨ひとしお。
地上波では右京も泣きそうだったし。

予選でフェラーリとマクラーレンが「考えすぎ」て自滅、
間にフィジケラが入ったことでも分かるように、
失うものは何もない立場のチームの「前狙い」の思い切りが
全てを決めました。
「もし晴れたら」という懸念はあったのでしょうが、
2強は彼らに続く勢力が戦力をつけつつあるというのを
読み違えたんじゃないでしょうか。

また、ブルデーには悪いんですが、
あのスタートでのストップもベッテルには追い風。
おかげで一台に集中してレースを思い通りに運んでいくことができました。

しかし、そんな分析も今日は余計なこと、
そう思わせるような若い力の台頭。
おみごとです。

・・・一方で琢磨のハードルがあがってしまったような気もしますが。
デビクルの引退も早まらない様子ですし。
しかし、幾度の奇跡を起こしてきた琢磨。
きっとシートを勝ち取ってくれるでしょう!

さて、奇跡を起こせなかった今回の日本勢。
中嶋も、ホンダも、トヨタも、
雨を生かすことなく集団に埋もれてしまいました。
特に中嶋はフリー走行3の流れをつなげられなかった。
決勝は作戦もあってロズベルグに先行しましたが、
それも12位では。

さて、次はナイトレース!シンガポール!
その前に琢磨のテストもあり、
日本GPまでますます見逃せない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

バーベキュ!

昨日寝てしまって、今日のアップなんですが、
久々に、本当に久っさびさに野外でバーベキューでした。

学生時代の後輩の企画におじゃましたんだけど、
いや、天気も良く、
酒も旨く、肉も旨く。

Imgp6661










黒こげてますがな→フランク

ま、そんなこともありので、ビバ、バーベキュー!
後輩やら、同期やら、その奥さんやら旦那さんやら、
人も輪もひろがってにぎにぎしく。

企画してくれて、誘ってくれた後輩にはとにかく感謝!です。

数年ぶりの野外焼きそばも旨く作れて満足ですわ。


・・・カバンとカメラが煙で薫製臭いですが。
あ、たくさん撮った写真もどうしようかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

新しい○Tunes・・・

いやね、使いづらいんですよ。

i○unes。

日本のアーティストのアートワークがもともと少ないのに、
ジャケットばかりしつこく写されても。

ダウンロードできるアーティストももともと少ないしねぇ。



そんな私の最近のヒットは森山直太郎。
あの曲を放送禁止呼ばわりするのはどうなんでしょう。

全部で「作品」であって、
一部のためにそれが否定されてしまうのはもったいない
と、思うのですよ。
何事も。

ダイジェストはあくまでダイジェスト。
森を見よ。みたいなね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ベルギーGP感想

ああ、もうなんだかなぁ。って感じでしたわ。
裁定はともかく、控訴はなぁ。
スポーツが見たいんであって裁判がみたいんじゃないのよ。
みたいな。

とはいえ、例のシケイン不通過→追い抜きは、
実際そりゃねぇよ的な抜き方であったことは確か。
一回抜かせたとはいえ、
あれでOKなら不通過で差を詰めても良いことになっちゃうし。

その後の雨と大混乱はもうちょっと落ち着いて振り返りたいぐらい大混乱。
しかし、レインタイヤとドライタイヤの差って
ああいう状況では一周の間にピットインのロスタイムをカバーしてあまりあるぐらい、
差があるものなんだなぁと改めて感心しました。

まぁ、あの状態であの時間差につけていたってのが
ハミルトンの凄かったところ。
マッサはタイム差開きすぎて、隙をつくに至らなかったもんね。

しかし、まぁ、
ライコネン、惜しかったなぁ。
ブルデーも、惜しかったなぁ。

ライコネン、もう今年は終わっちゃったかなぁ。
スタートからばっちりだったんだけど。

ブルデー、ひょっとするとF1終わりかなぁ。
金曜日からかなり良い流れだったんだけど。

ちょっとブルデーには悪いけど、
琢磨起用の可能性が現時点で一番高いトロロッソだけに、
あまり大活躍して可能性が見えちゃうと、シートの可能性がねぇ。
どうやらいろんな記事やなんかを総合すると、
日本GP起用もあり得るっぽい。
なんならレッドブルのドリンク買いまくりますよ、俺は。

琢磨のテストに思いを馳せてしまうぐらい、
日本勢は元気なし。
グロックは惜しかったけど。

一貴はなぁ。
ウイリアムズがこのコースにあってないのは仕方ないんだけど、
そういうコースの時はせめてロズベルグに迫ってみるとか、
華が欲しいよなぁ。
まぁ、もともと堅実が売りではあるんだけどさ。

さて、今週は連続開催。
今週も土曜日の更新は難しそうなんですが。
その次のテストも楽しみにしつつ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »