« 祝!優勝!! | トップページ | vsバファローズ 3-4 »

2008年9月29日 (月)

シンガポールGP感想

荒れたレースではありましたが、
アロンソは「さすが」の走りでした。

シンガポール、ナイトレースはなかなかのものでした。
まぁ、「マスト」ではないけど、1年に1つぐらいあっても良いかなと。
だからバーニー、日本ではやらなくて良いですよ~。

さて、アロンソは
予選で終わっちゃったかなぁと思ったんですが、
どこまでも攻め続けた姿勢と
アグレッシブな作戦立てが功を奏して、
みごとな逆転勝利でした。
ちょっと不謹慎な言い方をすればピケ、ナイスアシスト。

ロズベルグも頑張っての2位なんですけど、
あのペナルティーのタイミングは??
給油タイミングで不可抗力とはいえ、
あそこで入って得をするルールはどうなんでしょう。
まぁ、ロズベルグにしてみれば与えられた状況を
フルに生かして勝ち取ったものなんで、
全然悪くないんですけどね。
その同僚、中嶋は久々の入賞。
Q3進出はどちらかというと「一安心」の成績。
入賞もあの状況のなかで良くやったと言えるでしょう。
が、目の前のクルサードはコンストラクターランクを直接争う相手。
抜いていればさらに評価が高まったのに。
ちょっと残念です。

3位のハミルトンは「ごっちゃん」表彰台。
マクラーレンが良かったというよりも、
フェラーリの「エラー」によってもたらされたもの。

そのフェラーリはどうしようもないエラー。
もうピットアウトのシグナルやめて、
ロリポップに戻しましょうよ。
ライコネンは攻めてのミスですが、
このサーキットでは痛すぎ。
マッサは後退のあとの集中力がなさ過ぎ。
いつだったかもレインで後方に下がってくるくる回ってましたが、
自ら挽回のチャンスをつぶしているばかりか、
チームスタッフの志気も下げることにしかならないでしょう。
チャンピオン、決まったかな?

トヨタはもう少し。
ここ最近の流れからするとこのコースにあっていなかったのか?
グロックは上手く隙をついた結果ですが、
富士の前だけに予選からまとめて欲しいところ。
ホンダはもはや言わずもがな。
ランキングはウイリアムズとレッドブルに遙かに置いて行かれました。
バトン、バリチェロは本当に如何なものか?
今季のトヨタを見習って
ここらでやる気のある若手でも入れて刺激を与えては?

さて、舞台は
灼熱の(見た目は涼しげでしたが)シンガポールから、富士へ。
昨年から2週間も遅い開催はきっと涼しいを超えて寒いはず。
現地へ行く方は防寒対策をしっかりと。
今年もブログにて現地からレポートをあげる予定ですので、
お楽しみに。

|

« 祝!優勝!! | トップページ | vsバファローズ 3-4 »

コメント

感想上がるの待ってました(爆)
もう、ほんっとにどうしようもないミスですよねっ!怒り心頭って感じです。
どうして反省を生かしきれないのか・・・
いつかはあのシグナルも、ブームになると
でも思ってるのかなって感じですねぇ。
マッサもイケイケじゃなくなった途端に・・
ってのはいつものパターンと思ってしまいますし、ライコネンに関しても、確かに
「攻め」ではあった気もしますが、
何故、残り数周でいつもそうなんでしょう。
塩原アナの「お口がマーライオン」
まさしくそれでした(-゛-メ)

ナイトレース初開催で優勝のアロンソには
心からおめでとうと言いたいです(o^-^o)
ルノーもこれからよくなっていってくれるといいですよね。アロンソが残るかどうかは微妙ですが(爆)

投稿: ciel | 2008年9月30日 (火) 13時59分

>cielさん

フェラーリは・・・。
ほころびまくりでしたね。
マクラーレンがどうのではなく、
本当にエラーしまくりでした。

日本GPでロリポップじゃなかったら、
本当にどうしましょう。

アロンソはやっぱり「強い」ですね。
チャンスを求めて攻め続ける。
マッサにもその辺見習って欲しいんですが。

投稿: tomo@管理人 | 2008年10月 7日 (火) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/24118570

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールGP感想:

« 祝!優勝!! | トップページ | vsバファローズ 3-4 »