« 日本GP感想1 | トップページ | 休みも明けて »

2008年10月13日 (月)

日本GP感想2

さて、2つ目は運営その他について。

昨年けちょんけちょんでしたが、
今年はすごく良かったです。
点数にして90点ぐらい。

昨年の悪かった部分、
バス、食事の値段、雨、導線、喫煙所といった部分で、
本当にあれこれカイゼンがなされていました。
とくにバスは渋滞もなく、完璧でした。

多少、あら探し的な部分で苦言を呈するとすれば、
M席周りのトイレの数でしょうか。
他は指定席エリア内に囲ってある部分もあるのに、
少し遠回りしなければいけない上、
自由席エリアでも人気のある場所から
かなりの人たちが流れてきてました。
ま、多少の行列は仕方ないでしょうけどね。
また、レース後のことを考えると指定席エリアの出入り口は
左右両方に設けて欲しいかな。
帰りの行列をショートカットできるので。

とはいえ、トイレ行列も帰りの人並みも、
(食事の売店の行列も)
鈴鹿でもあったことですし、
十分な対応といえるでしょう。

これを見て鈴鹿もより良い開催を行って欲しい。
お互いに向上していってもらえれば最高です。

少し心配なのは入場者の数。
昨年の14万人から11万人に減らした満員まで到達できなかった
10万5000人という数。
今年初めて来たという数を差し引くと3万5000人以上の人が、
「去年は来たけど今年来なかった」ということになります。
指定席チケットグレードアップなどのサービスもありましたが、
結局は売れ残ったということ。
まぁ、今年は去年作ってしまった「不満」や「不安」を解消するための
開催とも言えるわけで、
今年の状況が伝わっていけば多少は回復していくと思います。

ただし、
観客が減ったのに警備、誘導の人員を増やし、
バスの確保台数を増やしたということは、
利益が減ったと言うこと。
トヨタに稼げといっているわけではなくて、
万一赤字まで行ってなければ良いのですが。
赤字を出して開催しても、
今後につながっていかないわけですから。

また、例年からの部分で少し気になったのは、
無料ノベルティーの配布が減ったこと。
写真コーナーにも書きましたが、
フラッグ配布がないのは少し寂しいですね。
エコがうたい文句なホンダは少し厳しいかな。
トヨタともども販売とかでも良いと思いますけど。
(出来れば安く・・・)

ファンの動きですが、
スーパーアグリ撤退で、ファンの分散が激しいですね。
一貴応援と琢磨・SAF1グッズを身につけている人は同じぐらい(?)
でもまだ琢磨ファンの方が熱い感じがします。
一貴の頑張り、例えば鈴鹿初年度の琢磨のような、
「スゴイもの」を見せて欲しかったというのはあります。
あとは確実にトヨタ>ホンダの流れ。
ホンダグッズの色使いが微妙、さらに目立たないというのもありますが、
フリー走行からの頑張りもあってトヨタファンは確実に増えました。
琢磨が復帰すればそのチームにも流れるでしょうし、
ホンダは「結果」を出して来季の鈴鹿には帰ってきて欲しい。

ともあれ、来年の鈴鹿が今から楽しみです。

|

« 日本GP感想1 | トップページ | 休みも明けて »

コメント

お疲れ様でした(◎´∀`)ノ
去年とは大違いのGP、天候に恵まれて
良かったですね(^^)
レースも白熱で、あたし的にも面白いと
思いました。
なんか、予想したとおり、なんて云ったら
おこがましいですけども、
アロンソ、きてますよね??
これはもう、ね、来年フェラーリとの契約は
無理になった以上、HONDAの説も出てますけども、ロス・ブラウンと組んで・・・
なんて想像したら楽しいですよね♪
でも、個人的にはもう一年ルノーで頑張ってほしかったり。
一流のドライバーだからこそ、ここまで
出来るんでしょうなぁ~・・・

しかし、TOPを争ってる二人の失態は
どうにもこうにも・・ですよね。
解説の方も云ってましたけども
「勝ちに拘る姿勢」というのが
ミハエルと、この二人では、大違い・・
みたいな感じも受けます。
残り二戦も楽しみたいです(o^-^o)

ところで、管理人さんに質問したいのですが、先頃、東京の六本木にF1カフェ?みたいのが出来て、TOYOTAのF1マシンが
飾られたというので、見に行ってみたのですがこれって、今年のマシンじゃないですよね?ほんとに未熟者で済みませんですけども、教えてください((ノ)゚ω(ヾ))

あ、追加・・ですけども、TOPのニュースがリンクできてないようなんですけども
何か問題ありました?あたしのやり方が悪いのかな・・・(ρ_;)

投稿: ciel | 2008年10月14日 (火) 00時32分

>cielさん

ええと、まず、ニュースですが、リンク先が違っていたので修正しました。
失礼しました。

レースの展開はこの数年の日本GPのうちでも面白い展開のレースだったと思います。
アロンソは本当にさすが。
アロンソ、ハミルトン、マッサ、
この3人のうち、誰をメカニックやスタッフとしてサポートしたいか、
文句なくアロンソですよね。
極限まで「可能性」を高めてくれるドライバーに、
「チーム」はついていくのではないでしょうか。

そういった「力」を感じるドライバーは、過去で考えるとなんと言ってもミハエル。
そして、スーパーアグリ時代の琢磨といったところでしょうか。

タイトルを争う2人が、残りの2戦でどこまでそうした可能性を感じられるような成長を見せてくれるのか。
・・・はたまた??

F1カフェはまだ行っていないのですが、
ほとんどの場合、その年のマシンがそのまま展示されることはないです。
シーズンオフでも珍しいぐらい。
数年前までのマシンにその年用のカラーリングを施している場合がほとんどです。
昨年の東京モーターショーに展示されていたものでも、
1年から2年の型落ち、
以前ジャガーがディーラー会に展示していたものは4年落ちぐらいでした。

マニアックな楽しみ方ですが、
カラーリングを変えたマシンの正式な年度を当てるのも面白いですよ。

投稿: tomo@管理人 | 2008年10月14日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/24476043

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP感想2:

« 日本GP感想1 | トップページ | 休みも明けて »