« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月23日 (日)

イベント三昧

11月の連休はイベントが多いのは毎年のことなんですが、
今年は様々なラッキーが重なって
22日佐藤琢磨ファンクラブミーティング
23日ライオンズの優勝パレード&ファン感謝祭でした。

Imgp9331_r_2












琢磨は相変わらず、といっては何ですが、
本当に毎年忙しい中、ファンとのふれあいを大切にする姿勢、
そしてトークのうまさ・・・。
この人の姿勢には頭が下がります。
今回はファンからのサプライズもあったりして、
ちょっと琢磨自身も感激していたみたい。
「頑張らなきゃね」って。
そういう機会を得ることの難しさをファンも一緒に共有出来るのも
あとから考えれば良かったと思えるようになるといいなぁ。
トロロッソのシート、決まると良いね!

さて、ライオンズの方はうれしい一年の総決算。
Imgp9388_r











選手はパレードのバスが二階建てで、逆光、
しかも主要どころはみんなバスの反対側と、
まぁ、仕方ないかな。
写真は撮れなかったけど、本当にうれしいイベントだったし。
公称7万人の人出だったらしいけど、
そんなにいたかしら?まぁ、全部見た訳じゃないし、
ドラゴンズは35万人とかだったらしいので、
まぁ、そんなものかしらね。

そしてファン感は実は初。
Imgp9417_r











ドームが使えなくて(工事中で)、
会場分散、
オマケに導線が混乱したり、
食事が(パレードから移動してきた人ばっかりで)、
例年よりハングリーな人たちが多かったのか、
ちょっと足りてない感じだったり、
パレードを見てからだと
タイトルホルダーの記念グッズが売り切れていたりと、
小さい不満はありましたが、
こちらも4万2000名と大盛況・・・ん?

確かに試合日並に人は多かったけど、
ロッテが2万3000名でしょ?本当に?
日本シリーズでファンも増えたみたいだし、
そういう人も(会話を聞く限り)たくさんいたみたいだから、
本当ならうれしいねぇ。

そういえばどちらも総括の感想をアップしてなかった気が・・・。
が、頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

日本一!

やったよ!西武ライオンズ日本一!!

もうダメかと思ったけど、
最高のシリーズ、最高の試合を制して日本一!

本当、最高です。
選手一人一人が輝いてました。
渡辺監督、デーブコーチはじめ首脳陣のみなさん、
スタッフのみなさん。
昨日の岸様、昨日・今日の平尾様はshineshineです。

去年のBクラスがあっただけに、
喜びもひとしお。

今夜はうれし泣きながら飲みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

ブラジルGP感想

いやはや、
大変なレースでした。

マンガやドラマだって、
あの雨は”どっちか”だけだよなぁ。

ラスト数十秒の出来事は大混乱だったわけですが、
実際のところ、
ベッテル-ハミルトンの位置関係しか見ていなかったので、
決まったスタンスでニュースやらリザルトを作ってしまい、
こちらも大変でした。

マッサは本当に出来る限りのことをして、
最高のレースだったのですが、
インテルラゴスの女神がやりすぎてしまい、
雨がちょっと降りすぎてしまいましたねぇ。
喜び爆発してしまった家族が・・・。

対するハミルトンは守りのレース。
最終戦での姿勢に批判的な声もありますが、
まぁ、ここまで「やりすぎ」を批判されてきただけに、
まぁ、妥当なスタンスだったと思います。
それでもタイヤロックとかさせてましたしね。

それにしてもアロンソとベッテル。
序盤から「空気を読まず」マッサをつつき回した上、
ベッテルはハミルトンをぶち抜くといった暴れっぷり。
今シーズン一勝は伊達ではないところをみせてくれました。
クビサが予選から振るわず、
決勝もギャンブル的な動きをするなど
「正攻法」でいけない辛さがあり、
(それでも終わってみれば同僚の真後ろまで来てましたが。)
少し残念ではありましたが、
ハミ、マッサにライコネンに加えて、
アロンソ、ベッテル、クビサといったクラスが
こうしたレースをしてくれると、
見ていても面白いですね。

この中になんとか食い込みたかったのがトゥルーリ。
もうベテランなのですから、
予選に劣らないレース運びをいい加減見せて欲しいところ。
グロックが成長して、決勝では前に出られているのも苦しい。
せっかくのフロントロウが泣きます。

残念ながらクルサードと当たってしまった一貴ですが、
シーズンを通してスタート位置の悪さが、
こうしたスタートでのトラブルに巻き込まれる原因でもあります。
来季はなんとか前からのスタートを!

そのクルサードですが、
「引退レース」というと
こうした結末になるドライバーが多いような気がします。
アレジもライコネンに当たられて終わってますしね。
そう考えるといかにシューマッハーが
すごかったかと言うことにもなるのですが。
クルサードがデビューしたウイリアムズと当たったというのも、
何かの因果でしょうか。
とにかくお疲れさまですね。

ホンダは悪夢のシーズンの終わり。
とにかく忘れましょう。

それにしても深夜4時ゴールは眠いですわ。
しばらくして今シーズンの感想もアップする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

んなわけあるかい!

今日の昼休み、

ちょっと遅くなって休憩所のテレビをふと見ると、
火サスかなにかの再放送。


海外っぽい建物に「フランス警視庁」の字幕

中にパンしていって、
フランス国旗が飾ってある一室に
所長らしきヒゲの外人がレトロな電話機を持ち上げて一言
「はい、フランス警視庁です」



って、そんなベタなフランス警視庁があるかい!



個人的にかなりツボりました。

そんなベタベタフランス警察所長に

まじめに捜査を指示する渡瀬恒彦がまたおかしい。

あまり真剣に見ている人もいなかったんですが、
吹いたのも私一人。

かなり長い時間はまってました。
そんな平和な土曜日出勤の午後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »