« 琢磨の噂ですが。 | トップページ | まちさがラーメン食べ歩き2 胡心房(町田) »

2009年1月30日 (金)

まちさがラーメン食べ歩き1 一刀斎(相模大野)

ええと、唐突ですが、
どうやら気がつくと地元町田・相模原がラーメン激戦区、
らしいです。

そういえば、
ちょっと食べに行っても行列の出来る店やら、
おいしいお店も増えてきたなぁ、
ということで、
せっかくなので覚え書きがてらブログにアップしてみようかなと
思った次第。

ま、タイトルは「まちさが」にしてますが、
そんなに行動範囲が狭いわけではないので、
範囲はこだわらず行こうかなと。

また、
基本的に「何食ってもうまい」人なので、
そんなに料理自体の評価が出来るとも思わないし、
職業柄店のサービスやら雰囲気も気になってしまうので、
その辺も書ければなと思います。
あ、写真は出来ればアップしますが、
食べる前に写真撮ると
「評価しますよ」
「インターネットのせちゃいますよ」
的な空気がするので、
撮っても大丈夫そうなお店であれば、
撮ろうかなと思います。
その辺アバウトに。
なにせ本来はF1ブログなだけに。

で、

第一回は
相模大野の「一刀斎」

何でも
もともと自作ラーメンとして研究を重ね、
ホームページで発表していたところ、
昨年お店として開業したとか。

もともと自作派だからなのか、
お店の構えは非常にこぢんまり。
4席8名で満席です。
反対にその狭さのおかげもあって?
店内禁煙というのは私にはうれしい限り。

主なメニューは
にぼラーメン¥600
特製にぼラーメン¥750
ほか、つけめん2種にそれぞれ「特製」あり。
特製はチャーシュー、味玉(半分)、メンマが追加。
また、サイドメニューでチャーシュー丼(¥250)もあり。

で、特製にぼラーメンと丼をオーダー。
店内には32型?の液晶テレビが
「ドン」と壁に備え付けられており、
その下の小窓の向こうで店主が調理をしているという、
ちょっと変わったスタイル。
席数のこともあり、
大人数では入れないので、
割と静かにテレビの音だけが響いてる感じ。

ちなみにオーダーは奥様(?)に直接、
水はセルフ。
(下げものもセルフ。)

で、肝心のラーメンの方ですが、
「にぼ」とつくだけあって魚介の出汁がメイン。
さっぱりしていて醤油味の嫌みのないスープがおいしい。
麺は平太麺でもちもちとしていて、
これがさっぱりしたスープとマッチ。
具はチャーシューが炙りを加えているのか、
しっかりした味。
丼の方は肉がぶつ切りなので、
ちょっとばさばさしているかな?
ま、250円なりにおいしいけど、
これなら「大盛り」にしてラーメンを楽しんだ方がいいのかも。

店主のブログにもあるとおり、
試行錯誤しながらのお店経営とのこと。
その中でノーマルのラーメンが¥600というのは
いきなり¥800とかのラーメンを出すお店がある中で、
評価できる点だとおもいます。

そんなわけで、

麺     ★★★★ (もちもち!)
スープ   ★★★★ (嫌みのない魚介・醤油)
料理総合★★★★ (んまい)
サービス ★★★☆ (セルフサービスは店内が狭いのでしかたなし?)
雰囲気  ★★★★ (静かでよろし)
総合    ★★★★ 

(★=1点、☆=0.5点 ★x5で満点)
初回なので基準的な意味を込めて
こんな感じです。
ま、M-1の一人目的な感じの評価ですが、
相模大野でここまでのお店は他にないと思います。
これから再開発で駅側からのアクセスが不安ですが。

店主のブログは
http://ameblo.jp/lamen/

|

« 琢磨の噂ですが。 | トップページ | まちさがラーメン食べ歩き2 胡心房(町田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/27613499

この記事へのトラックバック一覧です: まちさがラーメン食べ歩き1 一刀斎(相模大野):

« 琢磨の噂ですが。 | トップページ | まちさがラーメン食べ歩き2 胡心房(町田) »