« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

まちさがラーメン食べ歩き2 胡心房(町田)

連投の2回目はずっと気になっていた
町田の胡心房。

よく雑誌にとりあげられていることもあって、
いつ行っても行列。
今日も強い雨が降る中でしたが、
12:00開店にもかかわらず、
12:05で早くも店外まで続く列。

いつもは列に並んでまで食べないのですが、
今日は強い信念を持って(笑)行列に参加。
オーダーは食券制。
らぁめん¥700
味玉らぁめん¥800
ヘルシーセット(女性専用)ラーメン・サラダ・デザートセット
 はいくらだっけ?
だって、女性専用なんだもの、覚えてないよ。

と、いう女性への気遣いは随所に見られて、
ラーメン屋とは思えないほど清潔感あふれる店構え。
カウンターに鎮座するサラダボウルがオシャレ。
というのも名物女性店主をはじめスタッフが全て女性。
その気遣いたるや、
街場のレストランでもそうは出来ないほどのレベル。
オーダーからの待ち時間を短縮する工夫や
ご案内、送り出しに至るまで、
笑顔と嫌みのなさはちょっと目からウロコ。

サイドメニューの「ごはん」¥350は日替わりらしく、
今日は炙り肉か豚と卵のチョイス。
カウンター横にはマグネットで
「キーマカレー」なんかも見えた。
また、セットのサラダもオーダーできるほか、
おにぎり¥150もなかなかおいしそう。

オーダーは味玉らぁめん¥800

ごはん(炙り肉)¥350

好感接客とは反対に
ラーメンを調理する店主の表情は真剣そのもの。
それでいて、
ちょっと忙しくサービスの手が回らなければ、
下げものにも手を貸す気遣い!
私、感涙であります。

090130_123559




























さて、
料理の方ですが、
魚介+豚骨のスープはこれまた嫌みがなく、
マー油とおぼしき焦がし油もいい感じにパンチを添える。
味玉も近年固ゆでの多い中、
完璧な味玉。
半分食って、スープをかけてまた半分の二度おいしい感じ。
麺は中細のストレート。
若干好みより軟らかい感じもしたけど、
時間をおいても「伸びない」のはよろし。
具のメンマも絶妙な味付けと歯ごたえ。

レタスも・・・、

ん、レタス?
ラーメンにレタス?と思ったけど、
これがスープに絡んでまたおいしい。
彩りがオシャレだし。

器がおしゃれなのも良いですな。

サイドの「ごはん」も
仕上げにしっかりバーナーで炙りを加える妥協のなさ。
添えてある和からしまで上手かった。
サイドに350円は躊躇しがちだけど、
それだけの価値はある。

ラーメン屋というよりも「料理」を食べた感じ。
この心地よさもあってか、女性客が3~4割と他にない。
店員の気遣いが客にも伝わるのか、
特に何も言っていないのに、客が自らどんぶりを下げ、
カウンターを拭く。
高校生っぽい男子5人組まで礼儀正しくしてしまうこの雰囲気。
嗚呼、なんて「やさしい空間」!
ラーメン屋に癒し。まさに未体験ゾーン。

さすがの行列店、
雑誌に取り上げられるのもなるほどのお店でした。

麺     ★★★☆  (個人的には好みよりやや軟らかいかも)
スープ   ★★★★★(魚介・豚骨ながら嫌みなし)
料理総合★★★★☆(とてもんまい)
サービス ★★★★★(完璧です)
雰囲気  ★★★★★(「コンセプト」と完璧に「実行」する具合が素晴らしい)
総合    ★★★★☆(満点にほぼ近い4.5) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まちさがラーメン食べ歩き1 一刀斎(相模大野)

ええと、唐突ですが、
どうやら気がつくと地元町田・相模原がラーメン激戦区、
らしいです。

そういえば、
ちょっと食べに行っても行列の出来る店やら、
おいしいお店も増えてきたなぁ、
ということで、
せっかくなので覚え書きがてらブログにアップしてみようかなと
思った次第。

ま、タイトルは「まちさが」にしてますが、
そんなに行動範囲が狭いわけではないので、
範囲はこだわらず行こうかなと。

また、
基本的に「何食ってもうまい」人なので、
そんなに料理自体の評価が出来るとも思わないし、
職業柄店のサービスやら雰囲気も気になってしまうので、
その辺も書ければなと思います。
あ、写真は出来ればアップしますが、
食べる前に写真撮ると
「評価しますよ」
「インターネットのせちゃいますよ」
的な空気がするので、
撮っても大丈夫そうなお店であれば、
撮ろうかなと思います。
その辺アバウトに。
なにせ本来はF1ブログなだけに。

で、

第一回は
相模大野の「一刀斎」

何でも
もともと自作ラーメンとして研究を重ね、
ホームページで発表していたところ、
昨年お店として開業したとか。

もともと自作派だからなのか、
お店の構えは非常にこぢんまり。
4席8名で満席です。
反対にその狭さのおかげもあって?
店内禁煙というのは私にはうれしい限り。

主なメニューは
にぼラーメン¥600
特製にぼラーメン¥750
ほか、つけめん2種にそれぞれ「特製」あり。
特製はチャーシュー、味玉(半分)、メンマが追加。
また、サイドメニューでチャーシュー丼(¥250)もあり。

で、特製にぼラーメンと丼をオーダー。
店内には32型?の液晶テレビが
「ドン」と壁に備え付けられており、
その下の小窓の向こうで店主が調理をしているという、
ちょっと変わったスタイル。
席数のこともあり、
大人数では入れないので、
割と静かにテレビの音だけが響いてる感じ。

ちなみにオーダーは奥様(?)に直接、
水はセルフ。
(下げものもセルフ。)

で、肝心のラーメンの方ですが、
「にぼ」とつくだけあって魚介の出汁がメイン。
さっぱりしていて醤油味の嫌みのないスープがおいしい。
麺は平太麺でもちもちとしていて、
これがさっぱりしたスープとマッチ。
具はチャーシューが炙りを加えているのか、
しっかりした味。
丼の方は肉がぶつ切りなので、
ちょっとばさばさしているかな?
ま、250円なりにおいしいけど、
これなら「大盛り」にしてラーメンを楽しんだ方がいいのかも。

店主のブログにもあるとおり、
試行錯誤しながらのお店経営とのこと。
その中でノーマルのラーメンが¥600というのは
いきなり¥800とかのラーメンを出すお店がある中で、
評価できる点だとおもいます。

そんなわけで、

麺     ★★★★ (もちもち!)
スープ   ★★★★ (嫌みのない魚介・醤油)
料理総合★★★★ (んまい)
サービス ★★★☆ (セルフサービスは店内が狭いのでしかたなし?)
雰囲気  ★★★★ (静かでよろし)
総合    ★★★★ 

(★=1点、☆=0.5点 ★x5で満点)
初回なので基準的な意味を込めて
こんな感じです。
ま、M-1の一人目的な感じの評価ですが、
相模大野でここまでのお店は他にないと思います。
これから再開発で駅側からのアクセスが不安ですが。

店主のブログは
http://ameblo.jp/lamen/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

琢磨の噂ですが。

旅行からひっそり帰ってきました。
土壇場で4連休が1日削られましたが。

ええと、
昨日あたりから琢磨関係のネガティブな噂が
ネットを飛び交っているようですね。

ブルデ優勢で、
理由は琢磨のスポンサー不足とか、
トロロッソの公式WEBもブエミ・ブルデの構成とか。

ま、トロロッソのWEBは以前からこの構成でしたし、
ニュースの出もとが
(ブルデの母国の)フランスと言うこともあって、
信憑性は疑うべきでしょう。

決して状況は簡単ではない
と、
思います。

実際のところ半々ぐらいなのかなと。

ただし、
ネットなんかの飛ばし報道で、
あんまり騒ぎが大きくなって欲しくないですね。

その昔、
トーチュウ(東京中日スポーツ)に
参戦ピンチと書いたため、
メインスポンサーが本当に手を引いてしまった、
井上タカチホの洒落にならない前例もあるだけに。

ファンとしてはとにかく朗報を待って、
応援するだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

ベタ

ベタ
だからどっちやねん。

という、ベタベタはさておき、
温泉(と、テレビを見ながらのビール)満喫の
一泊を終え、
帰路を強引にねじ曲げて
今市でお乗り替え。





電車、一時間に二本て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

おっと

宿に着いてやや困ったこと。
ピッチの電波がないので、
パソコンがほとんど使えない!

携帯はなんとか使えるし、
DVDデッキが完備されてるので退屈はしないけど。

ま、温泉メインなんで、そっちに期待しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩けども

歩けども
まっすぐ宿というのも何なので、
一駅分歩いてみたものの、
あるのは鬼の像が数匹と
閉鎖したホテルが二、三軒。

るる…

早いとこ温泉に向かいマス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東甲信越ちいさななんたら1

 
不意に、
というか
ほとんどはじめて
こんな時期に冬休みをもらってしまいました。

4連休

家にいても煙たがられるだけなので、
小旅行することにしてみました。

工事中の鈴鹿の下見とか、
いろいろ考えたんですが、
ここは仕事もエフワンも関係ない
温泉をチョイスすることに。

仕事もそこそこたまってるし、
エフワンも
ホームページの更新が進んでないので、
やや投げ出しぎみな旅行ですが、
ま、
たまには。

てなわけで、

かばんには最低限の着替えと
パソコンと
カメラと
暇つぶしのDVDと
DSと小説だけを詰めて

宿は格安なのでやや不安もあるけど、
新宿から
特急で鬼怒川へ。
イッテキマス。

090120_125701














| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

GO MONZA

と、
勢いのあるタイトルで始めてみましたが、
もちろんイタリアの本場モンツァに行ける訳もなく、
東京は蒲田にある「F1ブティック モンツァ」です。

横浜のFORZAがお気に入りではあるんですが、
FORZAはミニカーはともかく
ウエアやなんかはちょっと弱いので、
以前は恵比寿のミスタークラフトを利用していたのですが、
昨年の夏にまさかの倒産で姿を消したのは、
以前にこちらでも書いたとおり。

お台場のユーロスポーツは充実してはいるものの、
自宅からの遠さがネックということもあり、
今回初めて蒲田へ出陣と相成りました。

ほかの買い物も回って、
いざ京急蒲田から雑誌に書かれた地図を頼りに、
やや迷いつつ到着。

090111_130457




























って、
予想を遥かに超えたショボこぢんまりさ。
民家ですやん




いや、頭の中にクラフトがあったんで、
ギャップが。

しかし!
中は「ブティック」を謳うだけあって、
ウエア関係の充実ぶり!(←必死のフォロー)

ウエアはサイズや色を揃えると
それなりに在庫を抱えることになるので、
大変だと思んだけど、
各色、各サイズ、超充実!
さらにサイズが「海外」なのか「日本」なのかも明記!

しかも、型落ちのウエアはステキな値下げありと、
おもわずBMWのフードつきパーカー(07年ライン)
買っちゃいました。

考えなしに紺ベースのを買ってしまったんですが、
ルノーx2、トロロッソ、ウイリアムズと似た色は
たくさん持ってるんだけど、
まぁ、着やすいし、いいかなぁ。
これからもちょいちょい行くかも。



さて、早速ショップ系のリンクを更新しました。(MONZA含む)
加えてニュースサイトも新規に加えてみました。

と、いうのも、
先日書いたとおり、
ホームページの容量がいっぱいになってきた、
アンド、
昨年来仕事が忙しい、
アンド、
CSが生放送じゃなくなりそう

などなどの理由で、
今シーズンはニュースとレース速報は
頻繁に更新できない見込みが強いので、
普通のニュースはそっちで見てね、
的な、
割と消極的ですが、
全うな理由により、
ニュース加えてみました。

辞典とか、
初心者向けの方により力をいれていきたいなと、
そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

明けましておめでとうございます

遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます。

元日から仕事やら、
親戚が来てみたりやら、
箱根駅伝をバックアップするホンダに
寂しいものをかんじたりやら、
ちょっと小忙しい正月で、
ホームページの更新も怠り気味ですが、
それなりにネタをためてるので、
もう少ししたらデータを整理して、
レコード集から更新するつもりです。

遅れてましたF1昨シーズン感想ですが、
ハミルトンの評価はこれからとか、
マッサは一生に一度のチャンスを逃したかもとか、
ベッテルやったなぁとか、
アロンソすげえなぁとか、
一貴はこれからとか、
スーパーアグリは残念とか、
そういうものを超越して
ホンダへの「がっくり」がねぇ。



細かい感想を書いていくと、
どんどんホンダが嫌いになりそうな展開に
なってしまったので、
アップをやめてしまいました。

まぁ、今シーズンはなんとか琢磨にシートを獲得してもらって、
トヨタとともに暴れて欲しいところ。
せっかく鈴鹿に戻るんですし。

ただ、一抹の不安はフジテレビがCSの生中継を
HDへ移すらしいということ。
テレビはデジタルなんですが、
J-COMではチャンネルが対応していないので・・・。
ああ、不安でいっぱいの年頭のごあいさつになりましたが、
今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »