« 世界制覇! | トップページ | オーストラリアGP感想 »

2009年3月27日 (金)

まちさがラーメン食べ歩き3 ラーメン二郎相模大野店(相模大野)

ひさびさのラーメンコーナーです。

が、このお店、取り上げるかどうか
正直どうしようかと思ったんですが・・・。

と、いうのも
確かにここ、おいしいし、
相模大野で一刀斎が出来るまで
ほとんど唯一行列の出来る店だったんですが、
正直、『癖』があるし、
「二郎」は「二郎」という
別なものという捉え方もあるんで・・・。

(ちなみに二郎は神田の本店からののれん分けで、
 関東のあちこちに支店があり、
 それぞれ基本ラインは守りつつアレンジを加えて
 発展しているお店です。)

とはいっても、最近は二郎インスパイア系という、
ジャンルにまで発展してるし、
まぁ、避けて通れない道ということで。

さて、
お店は相模大野から徒歩2分とほど近く。
昼時はほぼ間違いなく行列なので、
混んでいるかどうかはその道の入り口ですぐ分かる。
今日はちょっと遅めに行ったと言うこともあって、
割とすんなり。

と、さっきも書いたとおり「癖」というか、
二郎ルール的なものがたくさんあって、
慣れるまでは?の連続。

食券制ですが、
席に着く順序より少し前に買っておかないと、
次に作る回の加減でいきなり「次の方食券見せて」と言われるので、
注意が必要。

ちなみにお店の前には注意事項が書かれた看板、
そして「初めての方、本当にうちでいいんですか?」と
脅し?的な看板も・・・。
店主は元力士らしく、それらしき写真もあり。
「怒られないように注意してください」とまで書いてあるんですが、
実際食べたあとにだべったりしなければ、
あんまり怒られたりしないと思います。

さて、メニューは
ラーメン ¥650
が基本、
これにブタ(チャーシューと言うレベルではなく「ブタ」)
大(¥700)
や「和カレー(カレー粉と鰹(?)だし粉) ¥100」や
「お茶漬け麺¥200」「相撲つけ麺¥150」などのオプションもあり、
また、量がとてつもなく多いため、小(¥650・・・普通と同じ)
もあります。

さて、¥650+¥100で和カレーをオーダー。
お店は縦に長く12席。
客席側が極端に狭く、
出入りの際はかなり「細」くならなければいけないので、
注意が必要。
「ラーメンの小」があるぐらいだから、
超ボリューム豊富なこのお店に来るぐらいだから、
お客さんも割と体格の良い男性中心で、
かなりギチキチなんですが。

090326_132204



























さて、「二郎ルール」でニンニクを入れるか聞いてくれるので、
ニンニクと、野菜を追加(無料)で出来る
「ニンニクヤサイ」をお願いして、
出て来たのが↑。
見よ、このボリューム!!

和カレーの「カレー」は写真左に寄っているパウダーなので、
最初は左側のスープと一緒に食べ、
じきに馴染ませていくとカレー味になるので、
二度楽しめてお得な感じなのです。

スープも割とこってり、
ブタもぶっとく、この通りのボリューム感なので、
食の細い方、薄味が好きな方は全く「あわない」場合もあるでしょう。
実際、私の周りにも「二郎はちょっと」と言う人もいます。
が、ハマってしまうと身体に悪そうと思いつつ、
つい通ってしまう魔力のあるラーメンとでも言いましょうか。
「おいしい」というより「うまい」という表現が合う、
がっつり行きたい時の一杯。

と、いいつつ今日は体調が悪かったのか、
ちょっと残してしまいそうになったので、
身体のためを考えて次から「小」でいこうかな。

麺     ★★★★   (ぶっとい麺はボリュームたっぷり)
スープ   ★★★★  (悪く言うと大味かも)
料理総合★★★★  (癖になります)
サービス ★★★     (まぁ、怒られないように、とか言ってるんで)
雰囲気  ★★★     (そんなのどうでも良い、喰えという雰囲気はある意味アリ)
総合    ★★★☆ (人を選ぶけど、ハマった時の魔力は見過ごせない) 

|

« 世界制覇! | トップページ | オーストラリアGP感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/28823417

この記事へのトラックバック一覧です: まちさがラーメン食べ歩き3 ラーメン二郎相模大野店(相模大野):

« 世界制覇! | トップページ | オーストラリアGP感想 »