« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

オーストラリアGP感想

ニュースの方で
わりと感想めいたことを書いてしまっているので、
こっちはどうしようかちょっと悩んだんですが、
とりあえず、
書いてみることにしました。
ま、こっちは分析めいたことは抑えて、
より「感想」として好き勝手に書こうかなと思ってます。

ニュースの方でニャンコ先生に「それは言わない約束」
と言わせてみたものの、
やっぱり釈然としないというか、
なんだか寂しささえ感じるブラウンの優勝・・・。
海外では「ホンダの『愚かな』撤退の後を受けたチーム」と
言われているそうで。

あれを見た後に発売された「スーパーアグリの奇跡」
を読んでしまうと、
さらに寂しさ倍増ですわ。

はっきり言って情熱は感じないんだよな、あのチーム。
・・・まぁ、そのうち存在に慣れるかなぁ。

白と黄色のマシン+「あの」ブラウンなので、
ド○ルとか、チキー○とか、
バナナ屋さんについてもらったら面白いのに。

アグリも琢磨もホンダもいないF1なので、
トヨタやカズキに期待をかけてしまうのですが、
どちらもちょっとかっこわるいミスの連続で、
ちょっとコケさせてくれました。
良くも悪くも開幕戦なので、
切り替えて次に向かって欲しいところです。

あとはこのまま行くとルノーが撤退をちらつかせそうなんで、
もうちょっと上がってきて欲しいですね。

ちなみに地上波の「あたりさわりのない」感じのオープニング、
個人的には悪くないと思います。
あとはマッチの髪型かな。

ちなみに、
ニュースをはじめとして
ホームページの更新方法を大きく変えてみました。
ちょっと忙しいオフだったので、
楽に更新できる方法を模索中です。
リザルトやなんかは、
エクセルで計算式を駆使してかなり楽になったんですが。

ちょっとスタイルを変えましたが、
全く更新できないにも関わらず見ていただいた方も、
お初のかたも、
今シーズンもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

まちさがラーメン食べ歩き3 ラーメン二郎相模大野店(相模大野)

ひさびさのラーメンコーナーです。

が、このお店、取り上げるかどうか
正直どうしようかと思ったんですが・・・。

と、いうのも
確かにここ、おいしいし、
相模大野で一刀斎が出来るまで
ほとんど唯一行列の出来る店だったんですが、
正直、『癖』があるし、
「二郎」は「二郎」という
別なものという捉え方もあるんで・・・。

(ちなみに二郎は神田の本店からののれん分けで、
 関東のあちこちに支店があり、
 それぞれ基本ラインは守りつつアレンジを加えて
 発展しているお店です。)

とはいっても、最近は二郎インスパイア系という、
ジャンルにまで発展してるし、
まぁ、避けて通れない道ということで。

さて、
お店は相模大野から徒歩2分とほど近く。
昼時はほぼ間違いなく行列なので、
混んでいるかどうかはその道の入り口ですぐ分かる。
今日はちょっと遅めに行ったと言うこともあって、
割とすんなり。

と、さっきも書いたとおり「癖」というか、
二郎ルール的なものがたくさんあって、
慣れるまでは?の連続。

食券制ですが、
席に着く順序より少し前に買っておかないと、
次に作る回の加減でいきなり「次の方食券見せて」と言われるので、
注意が必要。

ちなみにお店の前には注意事項が書かれた看板、
そして「初めての方、本当にうちでいいんですか?」と
脅し?的な看板も・・・。
店主は元力士らしく、それらしき写真もあり。
「怒られないように注意してください」とまで書いてあるんですが、
実際食べたあとにだべったりしなければ、
あんまり怒られたりしないと思います。

さて、メニューは
ラーメン ¥650
が基本、
これにブタ(チャーシューと言うレベルではなく「ブタ」)
大(¥700)
や「和カレー(カレー粉と鰹(?)だし粉) ¥100」や
「お茶漬け麺¥200」「相撲つけ麺¥150」などのオプションもあり、
また、量がとてつもなく多いため、小(¥650・・・普通と同じ)
もあります。

さて、¥650+¥100で和カレーをオーダー。
お店は縦に長く12席。
客席側が極端に狭く、
出入りの際はかなり「細」くならなければいけないので、
注意が必要。
「ラーメンの小」があるぐらいだから、
超ボリューム豊富なこのお店に来るぐらいだから、
お客さんも割と体格の良い男性中心で、
かなりギチキチなんですが。

090326_132204



























さて、「二郎ルール」でニンニクを入れるか聞いてくれるので、
ニンニクと、野菜を追加(無料)で出来る
「ニンニクヤサイ」をお願いして、
出て来たのが↑。
見よ、このボリューム!!

和カレーの「カレー」は写真左に寄っているパウダーなので、
最初は左側のスープと一緒に食べ、
じきに馴染ませていくとカレー味になるので、
二度楽しめてお得な感じなのです。

スープも割とこってり、
ブタもぶっとく、この通りのボリューム感なので、
食の細い方、薄味が好きな方は全く「あわない」場合もあるでしょう。
実際、私の周りにも「二郎はちょっと」と言う人もいます。
が、ハマってしまうと身体に悪そうと思いつつ、
つい通ってしまう魔力のあるラーメンとでも言いましょうか。
「おいしい」というより「うまい」という表現が合う、
がっつり行きたい時の一杯。

と、いいつつ今日は体調が悪かったのか、
ちょっと残してしまいそうになったので、
身体のためを考えて次から「小」でいこうかな。

麺     ★★★★   (ぶっとい麺はボリュームたっぷり)
スープ   ★★★★  (悪く言うと大味かも)
料理総合★★★★  (癖になります)
サービス ★★★     (まぁ、怒られないように、とか言ってるんで)
雰囲気  ★★★     (そんなのどうでも良い、喰えという雰囲気はある意味アリ)
総合    ★★★☆ (人を選ぶけど、ハマった時の魔力は見過ごせない) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

世界制覇!

一夜明けてしまいましたが、やりましたねぇ、
WBC 侍JAPAN!

去年の日本シリーズ第7戦以来、
シビレる試合。
韓国と5回もやって、
「もういいよ」と思いましたが、
だからこその決勝戦の白熱だったと思います。
韓国も本当に強いチームでした。

個人的にはライオンズメンバー大活躍で、
うれしい限り。
涌井はあんまり出番がなくて残念でしたが、
ナカジ、片岡ともに大活躍!

ナカジは病欠はあったものの、
チーム中最高打率。
片岡はナカジの病欠代理から、
最後は準レギュラーとして9番定着。
慣れないサードにも関わらず、
危なげない守備と
フル出場してないのに盗塁王タイ。

9番と2番の位置関係だと、
イチローを挟んでいつもの1、3番ぽくなって、
見ていてワクワクするような打順でした。

お疲れとは思いますが、
・・・オープン戦で負け続けているライオンズに
早く戻ってきていただきたいところ。

チーム全体では、
やっぱりイチローでしたねぇ。
自分で言っちゃってましたが、
やっぱり「持って」ますね。
全てを忘れて、
「イチロー様様」にしてしまう素晴らしいヒットでした。

そして村田、
こういう大会で怪我してしまうのは、
大変な痛手で、
シーズンに戻っても欠場を余儀なくされてしまう。
無念さを取り返すため、
今シーズン一刻も早く復帰して、
活躍されることを祈ります。

・・・しかし、村田も内川もいるのに
勝てないベイスターズって。

しかし、まぁ、
岩隈、杉内、ダルビッシュ・・・
みんな同じリーグのライバル達。
今シーズンも苦労させられそうです。

それにしてもダルビッシュよ、
感動のブログに
あえて西武の名前を出さなくても!

久々に日本の明るいニュース。
「ごちそうさまでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

復活しました。

ええと、
琢磨のニュースから放置が続いていましたが、
復活しようと思います。

ニュースに凹んでいたわけではなく、
(ま、かなり凹みましたが)
なにしろお仕事が忙しくなってしまい、
ラーメンすらも食べにいけない状態に陥ってしまいまして。

F1やらWBCやら、
思うところはあったのですが。

とりあえずF1も開幕しますし、
やや、やや、ですが、仕事も落ち着いて来たので、
ちょっと復活宣言です。

んでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »