« 湘南乃風~ | トップページ | vsタイガース 6-5 »

2009年6月 8日 (月)

映画三昧

ええ、すっかりご無沙汰のこっちのブログですが、
なにしろ先月以来の殺人的な忙しさが復活、
家に帰るなりバタンキュー(古い)な
日々がつづいておりまして、
先週末には遂に眼がぶるぶる震え出すという
酷い状況に陥って、
キューピーコーワゴールドでなんとか復活しました。

さて、
殺人的な忙しさの裏返しで、
代休のために休みが連続となったので、
今日は気になっていた映画をなんと梯子しました。

「ハゲタカ」と「ROOKIES」

どちらもテレビからの映画化ですが、
普段あまり書かない感想を。

まず「ハゲタカ」
とにかく問答無用のおもしろさ。

経済の動きがテレビから大きく変わる中で、
社会人としてどこか恐ろしさを感じるようなリアリティは不変。
まぁどこか続編に含みを残しているような気がしないでもないけど、
経済界だけに「終わる」世界ではないしね。

この世の不幸は二つ、
金を持たない不幸か、
金を持っている不幸か。

金が必ずしも幸せを約束してくれる訳ではないということ。
でも、金がなければ守れないこともある。
終わったあとに考えさせられる映画でした。


そして「ルーキーズ」
こっちは考えないでいいおもしろさ。

いや、重みがないという訳ではなく、
あれこれ批判している人もいるみたいだし、
確かにツッコミどころがないわけではない。

でも、原作が好きで形にしたスタッフと、
作品を大切にしているキャストが作ったテレビドラマで、
その続編な訳だから、
あれで良いと思います。

「夢」を語るこそばゆさを
大まじめに作ってあそこまで広い層の共感を得た。
世の中捨てたものではございません。

学生の頃に読んでいたマンガを
大切に作って、しっかり終わった感じ。
すっきりしました。

ま、宣伝が過ぎる気もするし、
みんな役者なんだから次の役に入らせてやれよとは思うけど。


あと、個人的な今日の反省としては
「ルーキーズ」の昼過ぎの放映は、
田舎の映画館は子供が泣くわ、
中坊はトイレに走るわで最悪です。
「ハゲタカ」が朝一で静かだっただけに。
順番が逆だったかなぁ。

|

« 湘南乃風~ | トップページ | vsタイガース 6-5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/30010736

この記事へのトラックバック一覧です: 映画三昧:

« 湘南乃風~ | トップページ | vsタイガース 6-5 »