« 遅ればせながら | トップページ | さくらや・・・ »

2010年1月12日 (火)

ミハエル復活

ええと、
で、
昨年末来溜まっているF1のニュースです。
ってか、動物トリオのみなさんには予告なく退席となってしまい、
すいませんでした。
猫さんが、解説者という立場だったんですが、
これって解説って言うか俺の感想?みたいなのが増えてしまったんで、
もっと軽い感想にしてみることにしました。

で、
今年の一発目は
昨年末アップ出来なかったんですが、
やっぱりスルーできないミハエル復活の話題。

本当に帰ってくるとは・・・というのが最初の感想でしたが、
戻ってくるとなるとやっぱり期待してしまいますね。
ハミルトンやベッテル、可夢偉とは未対決ですし、
4年のブランクを経て40歳のドライバーが
どこまでやれるかも見たいですし。
・・・ダメだったとして、マンセル見たいな去り方はしないだろうし。
万一の万一、復帰=ウインとか見てみたいし、
あのミハエルならあり得るんじゃないかなと。

メルセデス、という原点と結びついたのも面白いですし、
ブラウンというかつての盟友とのタッグも注目に値しますしね。

復帰の理由ですが、
本人の闘争心に火が・・・とか恩返しとか、
それに加えて何よりも
今年のレギュレーション変更が大きいんじゃないかと思います。
昨年までは決勝とはいえ軽いマシンで
スプリントレースを3回繰り返すようなもの。
それが給油禁止で大きく流れが変わります。
予選をビシッと決めれば、
決勝はいかにタイヤを労ってレースを運ぶか?が鍵になります。
さらに昔から「通せんぼ爺」という言葉がある通り(?)
経験があるドライバー故、
後方から追いかけるマシンをブロックすることにかけては有利。
そんな背景があったからじゃないでしょうか。

それ以外ではその他のシートもかなり固まってきて、
注目はルノーとザウバーの一つずつと、
カンポスやUSがあまり芳しくない状況のようですから、
ステファンが(一貴を伴って)出られるかどうか。
もちろんルノーとザウバーには琢磨への(・・・微かな)期待込みです。

そんなことを書いていたら
やっぱりワクワクしてきました。
今シーズンも面白くなりそうですね。

|

« 遅ればせながら | トップページ | さくらや・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/32952425

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル復活:

« 遅ればせながら | トップページ | さくらや・・・ »