« vsベイスターズ 6-5 | トップページ | らいにょ? »

2010年5月23日 (日)

モナコGP感想

ちょっと間が空きましたが、
モナコGPです。

ちょっと地上波の放送時間が早かったんで、
どうやら視聴率も良かったようで。
適度に荒れて、飽きが来ない展開だったですしね。

で、
そんな中、
飽きるというか、
ほとんど盤石に決勝を圧勝で終えたウエバー。

強くなった!って感じですね。
来季ライコネンに替えられてしまうんじゃないかとか、
いろんな噂もありましたが、
これで一躍チャンピオン候補まで躍進です。
今のマシンへのマッチが、
ベッテルよりも良いみたいですね。
昨シーズンはほとんど相手にしてなかった
ウエバーに迫られて若いベッテルがどうするか?
ここからの注目点になるでしょうね。

決勝は3位で終えましたが、
天晴れなのはクビサ。
予選での「狙って」いく姿にはシビれました。
しかし、ルノーって、
アロンソと言い、
クビサと言い、
ここ数シーズン、
もう少しドライバーに応えられるレベルに
戻ってきて欲しいところです。

天晴れ、
と言っていいのか分かりませんが、
シューマッハの最後のオーバーテイクは、
賛否あるようですが、
私は支持したいと思います。
単純にレギュレーションの解釈、
というか、
良く読めば確かに書いてあるんですが、
あの時点でそこまで確信していた
チームやドライバーが果たしてどれだけいたか?
抜かれたアロンソは
「チームからの指示で確信していた」と
レース後に語っていますが、
あのシーンでは必死のブロックしているんで、
やっぱり半信半疑だったんじゃないでしょうか?
他のドライバーも思いきりアクセル開けてますし。

で、あれば、
シューマッハの姿勢はどう考えてもアリ。
史上最多勝は伊達じゃない、
だからこそのシューマッハが戻って来つつあることは
間違いないんじゃないでしょうか。

そして、
悲しみの小林可夢偉・・・。
いつになったらザウバーの信頼性は上がるのか。
今回、
マシンがあっていなかった事は
フリー、予選とも新興チームの目の前が精一杯だったので、
仕方がないと言えば仕方がなかったのですが、
決勝ではハードタイヤスタートでピットインを遅らせるなど、
面白い戦略だったので、
何とか、
というか、
せめて、
走りきるマシンの信頼性を確保して欲しいところ。
本来、
ザウバーは
荒れたレースで信頼性を武器に拾うというのが、
得意だったはずなんですが。
次のトルコに期待しましょう。

|

« vsベイスターズ 6-5 | トップページ | らいにょ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/34826703

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGP感想:

« vsベイスターズ 6-5 | トップページ | らいにょ? »