« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月23日 (金)

デーブコーチ解任・・・

あ~、
本当に何とも言い難いニュースが続きますねぇ。

事実関係が明らかになっていないんで、
あまりいろいろ言えないですけど、
個人的には期待してたし、
ライオンズファンの中では首位でありながらも
もどかしい攻撃が続くこともあった今季にあって、
一軍復帰待望論もあっただけにねぇ。

まぁ、夕刊紙に書かれていることが事実なら、
やっぱり時代にそぐわない
ってことなのかもしれません。

が、

ねぇ。

実際、それで成果がでているところもあったし、
ニュースなんかでかばわれている若手は
潰されかけたという論調が今は主なんですけど、
厳しい言い方をすれば結果を出してないわけで。
(もちろん、期待はしているんですが。)

どうしても彼を悪者にして葬ってしまうのはあまりにも、
心苦しいところがあります。

怪我人も多いし、
明るい話題ばっかりじゃない状況で迎えたインターバルで
ちょっと追い打ちになってしまいました。

なお、
前半戦個人応援成績は1勝3敗。
8月は頑張って何回か行って巻き返したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

イギリスGP感想

ええと、
先週は連続で更新したんですが、
ちょっと風邪を引いてペースダウンです。

さて、
イギリスですが、
なんというか、
ベッテル・・・。

見ている側は面白くて良いんですが、
若さというのか、
なんというのか。

勝ったのはウエバーですが、
結果的にマクラーレン勢を楽にしてしまっています。

また、
本来これに加わって欲しいフェラーリは
アロンソとチーム戦略のミスで自滅続き、
マッサはマシンとタイヤとに合わないとか言われていますが、
今ひとつ本調子ではないとあって、
どうやら今シーズンはあきらめに入っているようで、
(アロンソはまだまだと言ってますが)
離脱して行くような・・・。

その他で目立ってきたのが、
大ベテラン、バリチェロ。
今回ヒュルケンベルグもポイントを獲得しましたが、
ウイリアムズは堅実です。

その後ろで抜くに抜けないレースでしたが、
頑張ったのが可夢偉。
今回、予選ではデ・ラ・ロサが良かったんで、
どうかなと思ったんですが、
決勝は安定したレースでもはや「危なげなく」
6位入賞して見せました。
直前のバリチェロを抜きたいところでしたが、
レース展開とタイヤの状況を計算に入れて
巧い我慢のレースを展開しました。
ヨーロッパのような派手な見せ場はなかったんですが、
ずばっと行くところとそうでないところで見せる安定感は
さすがのクレバーさを感じさせてくれます。

もう一人の日本人、左近ですが、
本当に謎の参戦ですね。
次も出られるみたいなんですが、
いや、ナントカの力は偉大と言うか。
チームもそれほど困っているんでしょう。
まあ、クルマがHRTなんで、
今回みたいにコンスタントな走りでなんとか完走、
できればチームメイトを喰うというのが
精一杯できることと言えるでしょう。

さて、次はドイツ。
都合により決勝のレポートは少し遅くなりそうです。

あ、そうそう、
ヨーロッパでのウエバーのガッツポーズは、
「伝説の」ハッキネンに勝るとも劣らないダサさでした。
ガッツポーズで言えばかっこよさピカイチのシューマッハ、
あれが見られる日は来るかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

踊る3

久々に映画を見に行ったら
TOHOのポイントカードが期限切れで凹みました。

さて、踊る3ですが、
Yahooやなんかの感想が割とケチョンケチョンなのが多いんで、
ちょっと心配していたんですが、
ちゃんと「踊る」です。

ま、
織田裕二が歳取ったなぁとは思いますが、
「踊る」であって、それ以上でもそれ以下でもないです。
思うに辛口な意見が多いのは
前作の興行成績が良すぎてハードルが上がりすぎてるんじゃないかと。
あとは、
過去の犯人に再登場願ったのは良いのですが、
ちょっと一人にクローズアップしすぎてしまってる気はしましたが。

なので、
ネットの評価を気にして見に行っていない人は
見に行った方がいいかな。
ハードルをあげずに見れば、
好きな踊るが見られる感じです。
あ、
映画の前2作を復習してから見に行った方がいいかも。
そういう意味では
何で封切りからわざわざちょっと遅れて
テレビでやったのか謎です。





以下、
ほんのちょっとネタばれ

















なので、
完結編でもなく、
(続きそうな雰囲気はぷんぷんしてますし。)
「3」として流れの中にある一つの作品として
素直に見られると良いと思いました。



さらにちょっとネタばれ含む




今回、
和久さん以外で唯一、
湾岸署メンバーで
(名前は出ますが)
出演がなかった雪乃さん。
週刊誌とかでは女優がホされたとかなんとか
噂もありますが、

整然と考えると
確かに出番はないです。
結婚してるし、
青島を追いかけるのも変。
(その役目は(実は既婚の設定ですが)
 内田有紀がやってるし)
でも、
整然と考えると
他の人物のポジションの方がおかしいところもあるんで、
(異動(転出)もなくポジションも代わらないし)
そんなのは理由にならないし。

ストーリー上は確かにいないことに違和感はありません。
が、
踊るファンとしては
一人だけいないのはどうなのかなと思ってしまいます。

今後出る可能性があるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

クビサ、ルノー残留

まぁ、それ以外ないかなぁと言うニュースですね。
これより上位のチームのシートは決まっちゃってますし、
苦しいながらもチームはちゃんと開発してますし、
クビサ自身もチームの中心になっているんで、
居心地も良いらしいし。

ただねぇ、
個人的にはドライバーとして好きなタイプで、
チャンピオン候補だと思っていたんで、
ルノーに居座っちゃう状態だと将来的にねぇ。

結果を出し続けて
上位チームに引っ張ってもらう機会を待つしかないんでしょうが、
だとすると今回の2年契約はちょっとおいしくない気もしますし。

実力はあるのに花咲ききれないその他大勢に
ならないようにチャンスがあると良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ハリナックス!

噂の?ハリナックス購入!

何?

って、

いわゆるステープラー、俗に言うホチキスです。

たかだかホチキスと侮るなかれ、

名前の通り「針」がない!のです。

まぁ、紙4枚しか綴じられないのが難ですが、

何が便利って、

もちろん針の補充は要らないし、

シュレッターにそのままぶち込める!


こういうアイデア文具って、

まぁ流行りと言うのもあるんですが、

わりと好きです。

何というか、

文具ってありきたりの物が多いはずなんですが、

「常識」をぶち破るところから始まるというか、

そんな開発者の頑張りが見えるところがグーrockです。

ワタクシ、

ステープラーだけで、

普通の

とじ後がフラットになるの

40枚とじられるの

の3種類保有です。

もっと言うと、

フラット気味に畳めるヤツとか、

若干バリエーションもあります。

若干マニア?

世の中に同類も少なくないらしく、

発売日までチェックして

文房具店にねらい打ちに行く

ワタクシみたいなのは稀だと思ってましたが、

割とそんな人は多いみたいで、

結構売れてました(*^.^*)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

センキョ・トーヒョー

サッカーとスモーに押されてすっかり影の薄い選挙ですが、
今回ワタクシ投票いたしません。

っていうかどうやら出来ないみたいです。

ゲンミツには、
今からでは間に合わない感じ。

4月に引っ越したのに
まだ
選挙人名簿とやらが移ってないらしく、

普通の投票日にはもとの住所で投票しなければならないらしい。

さもなくば、

期日前投票
(これも前の住所)
をするか、

さもなくば、

「請求書(兼宣誓書)」とやらを
「郵送または直接」

持っていかなければならず、

今週中には間に合わない。

ま、

ちょっと前に封書は来ていたんで、
良く読めば良かったんだけど、

そもそも、

投票させる気があるのかしら?
と言いたくなるようなシステムです。

ネットで対応しろとはいいませんが、
戸籍だってデータベース化されているこのご時世。
もう少し何とかなりませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

暑い・・・

いや、しかし今日は暑かった。
久々に都内に出かけた上、
経路がいままで使ったことない路線だったし、
(ムサコの乗り継ぎは最低・・・。)
上着着用だったからかなと思ったんだけど、
振り返ってみても異常な程暑かった・・・。
年も年なんで汗臭さが気になる30代半ば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

vsマリーンズ ●7-9

100704_131851

連投稿です。

初めて行ってきました千葉マリン!
老朽化激しいぞ千葉マリン!
駅から遠いよ千葉マリン!

とはいえ、
電車の乗り継ぎが良いので、
実は西武ドームまでより、
電車の移動時間は短い事が判明。

近頃の惨状も見るに見かねてきたんで、
外野席で応援してきました。

が、
先制、逆転down逆転!までは良かったのですが、
最後にひっくり返されて負けました・・・。
球場も真夏のように暑く、
正直堪えました。

とにかく
怪我人が多いので、
今回みたいに中継ぎにかかっている負担が
一気に爆発する事も恐いし、
守備も今ひとつ感が拭えないんですが、
まだまだ首位は首位!なんで、
頑張って欲しいところです。

今月中にもう一回応援に行けると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパGP感想

やっぱり間が空いてしまいましたが、
ヨーロッパGPです。

まぁ、今回、
なんと言っても可夢偉ですね。

予選で連続Q1落ちでやばいかと思ったんですが、
作戦があたったのと、
アクシデントが好作用したのと、
何でか分からないけど、決勝のペースが良かったので、
快走!してくれました。

最後のピットインはちょっと早かったかなと思います。
もっと苦労せず7位は取れたんじゃないかと。
とはいえ、
ぶっちゃけ、
今のF1で、
タイヤの差はあったとはいえ、
さらに今回みたいな抜きにくいコースで、
短期間に2台もブチ抜いて見せるのは
見ている方にはたまりません。

印象に残る走りが出来ると言うのも、
今風に言うと「持ってる」感じがして良いですね。

さて、
レースの方はベッテル快勝で、
今後のコース特性を考えても有利になりました。
あとは、トラブルやアクシデントだけが気になるところ。

アクシデントといえば、今回のウエバー。
コバライネンとどっちが悪かったとか、悪くなかったとか、
言い合っているようですが、
要は性能の違いがありすぎる
両者の走り方の違いだったような気がします。

事故自体で言えばマシンがあの方向に落ちて、
大事に至らず良かったと思います。

ライバルとなりうるマクラーレンですが、
今回はハミルトンのペナルティーと
そのリカバリーで順位を落とさなかったのが、
さすがです。
その辺のしたたかさがレッドブルには欠けている部分でもあるので、
その状況次第では争いはまだまだ続くんじゃないかと思います。

ちなみに、
今回ぐだぐだに終わったシューマッハですが、
ぶっちゃけあのセーフティーカーで
ピットインすべきじゃなかったのでは?
と思います。
可夢偉と同じ作戦で正解。
ピットアウトで待たされたことをあれこれ言ってますが、
メルセデス元ブラウン元ホンダは、
2年前に同じ事をやった記憶が・・・。


さて、
今回都合があって生でアップできなかったんですが、
時を同じくしてipodを新調(padではなく)して、
タッチにしたので、
FIA公式アプリを入れてみました。
ライブタイミングの擬似版というか、
コース図上に現在の走行順を落とし込むという、
ビジュアル化された物なんですが、
タイム差も出るしいい感じ。
そしてこのアプリ、
何よりすごいのがレーススタート時間を選んで、
録画に合わせてスタートする事も出来るということ。
今回、
早速やってみましたが、
後方もしっかりカバーできるし、
今回の可夢偉みたいな戦術に注目してみるとかなり面白い!

欠点は1シーズン¥3,800もすること、
(それでも1戦目からなら1戦¥200なんですが、
 今シーズンは半分消化してるんで・・・。)
説明が全て英語と言うことぐらいでしょうか。

ちょっとおすすめなので、ipod/iphone/ipadのいずれかを持っている人は是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »