« イタリアGP感想 | トップページ | Σ(゚д゚;) »

2010年9月20日 (月)

東横カレー食べ歩き 1 綱島「レンブ食堂」

ええと、
引っ越してしまったので「まちさがラーメン」が宙に浮いてしまい、
番外編続きで近所で・・・と思ったのですが、

これまでのところ全部、
その、
「はずれ」で・・・

駅の反対側には多少、
行列店もあるみたいなんですが、
ちょっと記事に出来そうにないんで、
困っていたところ、
どうやら綱島はカレーの隠れ激戦地らしく、
ココイチばっかり行っている場合じゃないらしい
ということで、

さっそくスープカレーのお店へ・・・
って、
昼12時前にしてウェイティング!

という驚きの状況だったので、

駅前の「レンブ食堂」へ。

このお店、
駅前の割と一等地で、
それなりに目立つ看板なので気になっていたんだけど、
入る勇気がなく、
とはいえ、
「綱島で一人ランチ」
みたいなキャッチコピーと
カウンターの写真があったので、
まぁ、お一人様OKなんだろうと思って行ってみました。

店の前でビラを配っていたお姉さんに会釈して階段を下り、
地下の入り口へ。
お店の前に喫煙所と材料?の段ボールが積んであるんで、
ちょっと雑然とした感じ。
中へ入るとこれが広い!
ちょっとビックリ!
が、ノーゲスト。
え?休日とはいえお昼真っ盛りですよ?

キッチンにはアジア系のシェフが何人か。
が、
いらっしゃいませ、の後席に案内してくれない。
迷っていると、
「席へドウゾ」と一言。

まぁ、どこでも空いているんで、
奥の席へ。
店の全体が見渡せる席に座ると、
席の後方には薄型テレビが天井からかかっているんですが、
とりあえず音声なし。
ちょっとすると音楽がかかりはじめ・・・
どうやら最初のゲストだった様子。

店の前にいたお姉さんがフロアに戻ってきて注文。

880円のネパールカレーBセットをチョイス。
ネパールカレーは5種類ぐらいあって、
Bはそのうち2つを自由にチョイスできる。
Aは1種類、Cはプラスタンドリーチキンという、
なかなかの本格派。
辛さも三段階選べるし。

店の前のおすすめみたいなのが、
680円(ぐらい?)のレンブカレーなる家庭風カレーだったので、
ちょっと意外だったんだけど、
他にタイカレーもあるし、
ドリンクにはラッシーやチャイもある。

で、
来たのがこちら。
100920cur

ご飯一口食べちゃった後ですが・・・
サラダ完食した後ですが・・・
ドリンク切れちゃいましたが・・・
カレー自体は本格派の趣。

味もなかなか旨し。
チョイスしたのは左がチキン、右が野菜だったんだけど、
どちらもコクがあり、辛さもしっかりとしたスパイスの辛さ。
野菜は一般的な芋と人参とかではなく、
ブロッコリーなどが入っており、味がしみていて美味。

特にナンはおそらく店内にタンドールがあるんでしょう、
見事なおいしさ。

最初とまどった接客も、
お姉さんが降りてきた後は普通で、
他に三人(男1名x3)来ましたが、
やっぱり席に案内しない(何故?)
以外はそこそこ良かったと思います。

今回からジャンル毎の星取りはやめますが、
トータルで★は3.8(満点5)ぐらいかな。

ってか、
店が地下ということもあるけど、
場所はいいんだし、
レパートリーも豊富。
家庭風カレーをアピールしなきゃいけないのには、
これまで本格派で行って売上が芳しくなかったとか、
それなりに理由もあるんだろうけど、
味も悪くないし、
「世界のビール」各種が揃えてあったり、
面白い企画もある。

それだけに!
店の前のホワイトボードだったり、
ビラだったり、
アピールのポイント次第ではもっと売れるんじゃ?
というお店でした。

このお店のチョイス前後にあと何店かインドやら、
その他のカレーも見つけたので、
ちょいちょい続けるかも。

では、これからテレビでやってた
エスビー「ディナーカレー」を使った、
究極のカレーを煮込みます。
え?夕食もカレーですが、何か?

|

« イタリアGP感想 | トップページ | Σ(゚д゚;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/36837502

この記事へのトラックバック一覧です: 東横カレー食べ歩き 1 綱島「レンブ食堂」:

« イタリアGP感想 | トップページ | Σ(゚д゚;) »