« 鈴鹿レポ21スタート進行 | トップページ | 鈴鹿レポ23覚え書き »

2010年10月10日 (日)

鈴鹿レポ22決勝終了

鈴鹿レポ22決勝終了
ちょっとだけ早めのネタバレありです。

ベッテル圧勝!
もはや鈴鹿は得意コースか?

カムイはピットのタイミングが遅すぎかと思ったら、
そのあとすごいレースを見せてもらいました。

実は2位で御の字のウエバーが一番おいしかったのかな?
クビサは惜しかったねぇ。

|

« 鈴鹿レポ21スタート進行 | トップページ | 鈴鹿レポ23覚え書き »

コメント

期待を裏切らない男「小林可夢偉」最高です!

ヘアピンでトロロッソのアルグに接触したときは、
「あーっ、やちゃった、これで終わりかー」と、
過去に何度も見た、
日本人ドライバーが接触で終了してしまう、
あのイメージが脳裏をよぎりました。

しかし、可夢偉は逆パターンでしたね。

スーティル、バリチェロ、ハイドフェルド、のベテランたちを躊躇することもなく抜き去り、
加えてファステストラップを出しちゃったときは、おもわず笑ってしまいました。

彼なら、本当に実現させそうです。
F1ドライバーになってチャンピオンになる夢を!

投稿: UNI | 2010年10月11日 (月) 11時11分

>UNIさん
本当、可夢偉最高でした!
場内放送では「来年、ヘアピンの席予約して置いてください」ぐらいのことを言ってましたが、
それも納得の走り。
確実にファンを増やしてました。

お客さんもニューヒーロー誕生に立ち会ったと言う感じで、
いい感じの興奮状態でした。

本当にチャンピオンを!と期待してしまいそうです。

投稿: tomo | 2010年10月11日 (月) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/37167072

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿レポ22決勝終了:

« 鈴鹿レポ21スタート進行 | トップページ | 鈴鹿レポ23覚え書き »