« 閉店してました | トップページ | ブラジルGP感想 #F1JP »

2010年11月 2日 (火)

遅ればせながら韓国GP 感想

ええと、ちょっと体調が悪く、
なかなか書けないんですが、
次のブラジルが始まっちゃうので簡潔に。

何とか、出来て良かったなぁと言う感じで、
まぁ、
天候はどうにもならないと言えばならないし、
そうはいっても、
水はけ悪すぎるだろうと言う気もするし、
実際の評価は
翌年を見てみたいなと思います。

かといって、
鈴鹿でやる限り、
日本GPの代わりに韓国GPを見に行こう、
とは思っていないですが。

レースの方は、
いやはや、
分かんないなぁ、と言うのが正直なところ。

安定が売りのウエバーに何があったのか?
まだ持つはずのベッテルのエンジン、
雨の中で何故ブローしてしまったのか?
謎、と言うのか、何かの必然なのか?

そして、その間隙を縫うが如くトップに躍り出たのが、
アロンソと言うのも、
やっぱり来たか!という気になります。

引き替えてしまうと、
バトンはちょっと不運もありましたが、
何とも情けない「終わり」。
雨の中で扱いづらいマシンというのも
感じられましたが、
一方のハミルトンがアロンソに続いたのと比べると・・・。
この先のキャリアを考えても辛い気がします。

さて、
我らが可夢偉ですが、
今回は我慢のレースでした。
このレース、コースで
クルマはウイリアムズ、トロロッソ、
フォースインディアの下でした、
そこでセーフティーカーと同時に
ギャンブルを打ったわけですが、
これは早すぎてしまいました。

ピットアウト後はグリップせずにコースオフ、
おまけにピットアウトのタイミングが悪く、
明らかに「遅い車」の後ろに出てしまい、
レース終盤はタイヤを「使い果たして」しまいました。

そこで可夢偉が(とハイドフェルトも)
良かったのは、
タイヤを持たせることが出来たこと。
ヒュルケンベルグが
最後の最後にピットインしてしまったのと比べると
これは大きな差を生み出しました。
鈴鹿のような派手なレースもできるし、
今回のような守りのレースもできる。
やっぱり良いドライバーだなと思います。

さて、
大混戦になったチャンピオン争い、
残りはわずか2レース!
どんな戦いになるのか、
次のブラジルも楽しみです。
・・・深夜の開催は辛いですが。

|

« 閉店してました | トップページ | ブラジルGP感想 #F1JP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/37504697

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら韓国GP 感想:

« 閉店してました | トップページ | ブラジルGP感想 #F1JP »