« ひさびさにちっちゃく更新しました。 | トップページ | 地震、仕事、F1、プロ野球・・・ »

2011年2月27日 (日)

東横食べ歩き 綱島「虎節」

てなわけで、
(っていう前フリはツイッターでしていたんだった。)

行って来ました綱島の「虎節」(こぶし)

開店当初と言うこともあると思いますが、
11時30分開店と同時に行って
あっという間に満席です。

店内はこれまた開店直後でぴかぴか、
威勢のいい店員さんが元気よく迎えてくれます。



というか、
オープニングで元気すぎたのか、
声の枯れている店員さんもいましたし、
大声が席の後ろを飛び交うので、
やや落ち着かない感じもしましたが。

さて、
このお店、
数日前に投げ込みのチラシが入っていまして、
曰く、

「この度、私こと野村勇次は豚骨ラーメンの有名店「柳家」と、
つけ麺の行列店「節」で修業を重ね独立することになりました。
中学しか出ていない私ですが、どんぶり一杯への魂は誰にも負けません!!
一心不乱に炊き出したスープと他にない自家製麺をぜひご賞味ください。」

と、
なかなかの熱さと裏付けをもったお店のようです。

店内、
席はカウンター
(ただし厨房は奥にあり、
 カウンター前は店員さんが通ることができる
 が、何故か店員さんはほとんど後ろを通る・・・。)

テーブルが少し。
平日ランチは家族連れやマダムが多い綱島としては
よさげな席割りです。

メニューは主に
「純豚骨」なる細麺のあっさりめ豚骨(650円)と
「濃厚ド豚骨」なる中太麺の濃い豚骨(700円)
「濃厚魚豚つけ麺」というつけ麺(750円)の三つ。
これに100円のトッピングがいくつかと
ランチは「セット」という純豚骨とライス・替え玉自由(!)が700円もある。

さて、
110227_114032

先ほどのチラシでも推していたので、
濃厚ド豚骨をオーダー。
+小ライス+のりで900円。
ちなみに食券制で、
食券回収時にニンニク油を乗せるかを聞かれます。
また、麺の固さ、味の濃さも選べます。

さて、
味はというと、
「ド豚骨」の名に違わず、
ワタクシ史上では最強クラスの豚骨濃度。
しかし、
臭さは感じませんでした。
中太麺でスープの絡みも良く、
っていうか、
どんな麺でも絡むだろうと思われる
ポタージュ状のスープのインパクトが全てです。

ノリをスープにつけてご飯に巻いて食べるというのが、
個人的に大好きなんですが、
このマッチングがスープに完全に合致!
さらに写真の通り海苔を別盛りにしてくれているので、
この食べ方に向いています。
(欲をいえばもう半分のサイズに切って欲しいのですが・・・)

豚骨好きならOK!
逆にダメなら最初からダメかもしれませんが、
ワタクシ的には★3つ。
アリです。

明日も休みなので純豚骨の方を試そうかな。
ちなみに細麺は替え玉可能、
テーブル上には高菜と紅生姜もあったので、
九州ラーメンとして楽しめそうです。

|

« ひさびさにちっちゃく更新しました。 | トップページ | 地震、仕事、F1、プロ野球・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/39037676

この記事へのトラックバック一覧です: 東横食べ歩き 綱島「虎節」:

« ひさびさにちっちゃく更新しました。 | トップページ | 地震、仕事、F1、プロ野球・・・ »