« オーストラリアGP感想1 | トップページ | 開幕3戦感想 »

2011年4月17日 (日)

最近思うこと

まだ終息を見ない原発問題ですが、

はたしてこの件、
悪いのは「政府」と「東電」と「原発」だけなのかなぁと思います。

もちろん、安全対策を100%にしなかった東電にも
その後の対策で後手を踏む
(最近は与党同士で足を引っ張りはじめた)
政府も悪い。
それは分かり切ったことです。

(また、避難地域になってしまった「当事者」も
 同じなのかというとそんなことはないと思ってます。)

かといって、我々「外野」は被害者面でいいのかどうか。
そもそも、原発が必要な程電気を使いまくったのは
「みんな」であって、
実際、原発がないと足りない程使っているのも確か。
今だって、稼働している原発がないと、
途端に足りなくなるわけだし。

クリーンエネルギー、
たとえば風力や地熱なんかに転換していれば、
という意見もあるけど、
技術的にまだまだ足りるだけの電力を
安定供給できないのはもう何年も言われていること。

あ、
だからといって私自身は
原発推進でも反対でもないですよ。
この人の意見に近いかな。
「原発は置換できるならそうしたい」
けど、
「危ないからやめれば良いという程話は単純じゃないでしょ?」
というスタンス。

推進か反対かというどちらかに立つと、
「事故は想定外の事象が原因(今回は大津波)だったからで、
 現に地震そのものには耐えた。
 遠くの地震で大火災を起こしたコスモよりまし」
とか
「建設地は 原発の誘致にあたって
 税金や交付金の優遇を受けている。
 (だから我慢しろ)」
とか
「じゃあ反対派は電気を使うな」
とか
「安全だと言うなら東京に原発を作れ」
とか
「技術的に手に余るものを使うべきではない」
とかいう極論が生まれるわけですが、
正直それでどちらかに解決できるとは思えません。
(根本の思想が違うのに極端な意見をぶつけても意味がないので)

なんだか壮大な話と議論になりそうなので、
話を戻すと、
要は「我々も反省しましょう」ということ。
「お上や大企業に責任をぶつけて
 被害者面をするのは
 (少なくとも避難地域でもない我々は)
 やめた方がいいんじゃないの?」
ということです。

おのおの「反省」しておかないと
今回の事を忘れて電力が戻ると
「それまで」のようになっちゃい兼ねないからね。
そうならないように。

その上で今は出来ることをしましょうよ。
というか
しなくちゃならない。
と思うんですけど、どうですかね。

|

« オーストラリアGP感想1 | トップページ | 開幕3戦感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/61569/39643058

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思うこと:

« オーストラリアGP感想1 | トップページ | 開幕3戦感想 »