2007年8月14日 (火)

空の格子

近所に32階建てのマンションが出来るらしい。
・・・32階って。

まあ、完成すれば地域は活性化するんだろうけど。
とりあえず今は朝から晩まで工事中で、
以前の建物を壊すときはめちゃめちゃ家が揺れました。

クレーンがやたらとそそり立つ様は結構壮観ではあり、
遠目からパチリ。
Imgp2900












本来は7本あるんだけど、どうしても入りきるアングルがなくて、
ちょっと近寄って交差点で上を見上げると、
さらにびっくりな光景。

Imgp2905












電線が縦横無尽。
五叉路に近い交差点であちこちから集まってるんだろうけど、
クレーンの縦軸と重なり合ってさらに複雑に。

抜けるように青い空に重なった無機質なタテヨコナナメが、
なんだか対照的で気になったのでまたパチリ。

クレーンのある場所にはマンションが建つので、
もちろんそのうち見ることが出来なくなる光景なんだけど、
その時空はどんな色になっているやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

横濱→YOKOHAMA その2

そしてマリンタワーです。

横浜に限らず、観光タワーっていうのはこの前の新潟にもあったし、
その他あちこちの地方都市にあるものらしい。

でも、やっぱり地元(でもないか?)だけにこれまで登った事はなかったし、
通常の700円という入場料だったとしたら、
閉鎖前でもなかったらあんなに混まなかったかもしれない。
今回は350円の閉館キャンペーン中だったのも手伝って、
スゴイ人数でした。

展望台の眺めは、
さすがにタワーだけあってキレイなもの。
夕暮れも手伝ってそこそこの写真が撮れたかな。
Imgp2151









新しいYOKOHAMA、MMと

Imgp2152_1










ベイブリッジと

Imgp2153










今も働く工業地帯と、

Imgp2158










関内の繁華街(と富士山)と、
Imgp2150_1










去りゆく横濱、氷川丸。

今も街は生きているんだなぁと、一望にして実感。

そして、遠くに見えるは

Imgp2156










すでに去った我がホテル。
遠くの中央にうっすら見えるのがそれ。
うーん、俺もその生きている街の一部なのかもなぁ。

| | コメント (2)

横濱→YOKOHAMA その1

今日はようやく休み。
ゆっくり休みたいところではあったんだけど、
無理無理 横浜方面へ出かけて見ました。

コースはカレーミュージアム→氷川丸→マリンタワー。
ああ、観光者みたいな。

というのも、氷川丸とマリンタワーが今月25日で(一旦)閉鎖、
カレミューは来年3月で閉館と、
今年の夏前に閉鎖したホテルに務めていた身としては
他人事とは思えない・・・。

まず、カレミューで3杯(お試しサイズ含む)のカレーを食べた後、
氷川丸へ。
Imgp2087










氷川丸って、そこにあるのはもちろん知っていたんだけど、
中にはいるのは初めて。
Imgp2098










閉鎖前だからか、結構な見学者がいました。
見学コースがあって、
言い方は悪いけど、ひなびた地方の博物館みたいな展示があって・・・
でも、確かに「今風」ではないかな。

Imgp2109























こういった感じの哀愁のある風景はみられて、
悪くはないんだけど。

なんにしてもこの後も何らかの形で残して欲しいよなぁ。

横浜って、MMとか赤レンガとか、
新しいスポットも良いんだけど、
山下とか、こういったところも大切な魅力だと思うんだけど。
市庁とか、県庁とか、趣のある建物も多いし、
実際それを売りにしている部分もある。

ただ、商業としてはやっぱり競争だから、
それなりのことをしないとやっぱり排除されちゃう・・・。

今回みたいな観光者の視点と、
仕事がら観光者を迎える側の視点と・・・
ちょっとしたジレンマみたいなものを感じたのは確か。

そういえば、ここへ来る前に見た「象の鼻」も再開発されていて、
掘り起こした地面からはおそらく開港当初の礎石がごろごろ。
Imgp2079










やっぱり、「礎」はそれなりに大切にすべきだと思うのだけど。

ちなみに今回つけていったレンズは全く望遠のないレンズ。
撮りたいように撮るには自分の足で調整しなくてはいけなくて、
望遠に助けられていた分、勉強になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

ときめき?

新潟編の最後です。

ほんとうは水族館や美術館もみたかったし、
夕日も是非撮りたかったんだけど、
それには時間が許してくれず、
(実際今日はあまり天気良くなかったしね。)

最後に「朱鷺メッセ」なるコンベンションセンターに。

何でそんなところに行ったかというと、
08年に「港湾サミット」誘致で新潟市と横浜市と協力関係にあるし、
どんなところでやるのかなという建前の理由がひとつ。

そして、隣接するホテルの最上階が展望台になっていて、
そこからの眺めがなかなかと言う話をきいたのが二つ目。
Imgp2029












Imgp2030










実際31階ながら、周りに高い建物はなく、
見晴らしは抜群。
しかも入場料無料(!)というステキな設定。

惜しむらくは天気が・・・
そして窓ガラスの反射が・・・。
上の方の日本海にそそぎ込む信濃川なんかは
なかなか壮観なんだけど、やっぱり天気がね。

写真コンテストの発表なんかもあったので、
ちょっと写真に対するモチベーションもあがってみましたけど。

さらに、もう一つの理由は食事!
Imgp2017





鯛や、

Imgp2018_1






ではなく、
ラーメンでした。

上の写真の観光向けっぽい市場風鮮魚店
も捨て難かったんですが、

朱鷺メッセのすぐ近くにはラーメン横町っぽいコーナーがあって、
新潟のご当地ラーメンが食べられるという魅力的な情報を
前日の三次会でもらったので行かずにはいられなかったのです。

実際「わんたん屋」の鰹だしのきいた
ぷりっぷりのエビワンタン麺は実においしゅうございました。

が、気になったのがこのラーメンコーナーの正式名称
「ときめきラーメン万代島」

ときめき?

ラーメンはおいしかったけど、
お店のおねーさんも丁寧だったけど、
ときめくほどでは。

疑問を抱えつつ
ちょっと雨が降ってきたので、
朱鷺メッセの中のトイレに入って、
帰りを急ぐことに。

そのトイレのなかの液体石鹸のポンプに
「トキメッセ」とカタカナでラベルが・・・

ひょっとして
朱鷺メッセ→ときめっせ→ときめっき→ときめき ???



ダジャレかよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ここにありき

さて、続けて行きます。

昨日は万代橋をアップしましたが、
万代橋のかかっている信濃川は、実際はもっと太い川で、
護岸工事やなんかのおかげで、
いまの川幅になったとのこと。

万代橋の欄干の近くにはそういった碑や、観光者向けの案内があったり、
P1010001_1
「万代クロッシング」という近くの地下道には、
出土した古い橋の杭なんかが展示されていたりする。




と、その万代橋のクロッシングとは反対側の
欄干の近くに地味ーな碑が。
Imgp2013











鏡橋というおそらくその橋についていたであろう銘板と、
写真では見づらいけど
「ここに鏡橋ありき」という一文の書かれた碑。

それ以外にはなにも説明はなし。
万代橋とはえらい扱いの差・・・。

しかし、反対にそれだけの碑文なので、
「説明なんかいらないぜ」的な
かっこよささえも感じるかも。

うむ。 あったのだな。みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RING RING RING!

さて、新潟の続きです。

今回、行きを強行軍にしたのは、
結婚式当日と、翌日をのんびりしたかったからなのですが、
後泊のおかげで今日は午後3時発の新幹線で
現地を出発すればOKという小旅行モード。

そこで便利だったのが「にいがたレンタサイクル」。

これが優れもので、3時間100円で入会金やなんかはゼロ。
市街中に「ステーション」があってどこでも返却可能。
おまけに自転車たちは「元」放置自転車とあって、
財源的にも燃料的にもとってもエコロジー。

もともと自転車大好きなんですが、
おかげでカメラ抱えて駅前から日本海まで、
さらには市街中を走り回ってしまいました。

Imgp1987












自転車でうれしいのは、すぐに止まって撮れること。
そして、人を感じられること。
新潟市内はバスが頻繁に走っているし、レンタカーも豊富。
さらにはタクシーはイトー○ーカドーみたいなところでも客待ちするぐらい、
たくさん走っている。
(実際新潟の人はかなり気軽にタクシーを使うらしい)

でも、上の場面みたいにスケッチしている人がいて、
何かあるっぽいから止まって撮る、
見たいな機動性が失われちゃうのがもったいない。
後で戻ればいいんだけど、
戻って撮ってみたら何かが変わってたりとかってことがよくある。

Imgp1993_1












こんな感じで坂の向こうに日本海が見えてきたときとか、
ちょっと他では感じられない感触があると思う。

ま、もちろん歩いてもいいんだけど、
そこはそれ、
体力とか、時間とかそういったものが短縮されるし。

Imgp2012












こういうなんだかわからない(干物?)なんかも撮れるしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新潟は万代橋

そういったわけで新潟の一日です。

結婚式の方はとてもよい式で、
なんというか、暖かい感じでした。
ま、こちらの写真のほうは肖像権とかなんとか、
いろいろあるので載せませんけど。

・・・しかし、一日食事しっぱなしだったような気も・・・。
戻ったら少し節制しましょ。

と、写真のほうですが、

Imgp1884_1










新潟市街の中心にある万代橋です。
見た目もきれいなこの橋、
代々の歴史もさることながら、
生活 に根ざしている橋でもあり、
また、その付近は市民の憩いの場でもある。

「橋」とか「道路」とかいうものは、
人が必要とするからあるのであって、
本来は形なんてものは二の次のはずなんですが、
アーチ型の橋脚もきれいですし、
とにかくその存在感がステキです。

もちろん、毎日行き来のある橋なんですが、
あちらとこちらが隔たっているものをつなぐモノ・・・
それだけでドラマがあるような気もしませんか?

重要文化財とのことですが、大切にしてほしい風景です。

Imgp1982

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

サヨナラサクラ

P1010017_1

さて、桜の第2弾は昼です。
やっぱりちょっと散ってしまったのと、
この日は雲が多くて
完全な青空と桜色と言った写真にはならなかったけど、
やっぱりきれいです。

P1010001アップにしたり、引いてみたり、
何をしても「絵になる」と思ってしまうのは、
やっぱり桜が日本人にとって特別な「何か」を
もっているからなのか、
とか、考えてみたり。
P1010018




残念なのは、この桜並木、
事情により来年はなくなってしまうかもしれないのです。
本当にどうなるかはまだ分からないのですが、
慣れ親しんだものがなくなるという哀愁も、
今年の桜をより美しく見せていたのかもしれないな。




なんてね。
P1010006

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

夜桜・サクラ

P1010017










さてさて、新装「えふろぐ」になってから
初の本格写真です。
今回は満開の夜桜。

実際のところ昼に撮りたかったのですが、
今日もお仕事、
加えて明日は雨+風の予報とあって、
撮れるチャンスは実質今日だけとあって、
時間のない中チャレンジしました。

P1010025実際のところ
数年前にもチャレンジして失敗してるので、
あまり期待もしていなかったのですが、

フラッシュに浮かび上がる
桜色がなかなか幻想的。

とはいえ、周りの看板やら車やらが入ってしまって、
桜だけのきれいさが出たのはほんの数枚と言う難しさでした。

実際、今シーズンは
いろんなところで撮ろうとしたのですが、
電線やら、家やら、いろんな物が入ってしまって、
あちこちに桜はあるんですが、
あんまり桜だけという風景は
(少なくとも都心では)
ないと言うことに気がつきました。

まあ、裏を返せばそれだけ近いところにある
とも言えるわけで。

P1010009
最後の一枚は遠目にはきれいですが、
クリックして拡大すると実は
ピンぼけてます。
まあ、意図して撮ったのなら
それも技術とか言えるのですが、
今日持っていったコンパクトカメラではこれが限界。

やっぱり良い方のカメラを持っていけば良かったかなぁ。
明日はやっぱり散っちゃうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)